陰獣 (江戸川乱歩推理文庫)

  • 30人登録
  • 4.19評価
    • (7)
    • (5)
    • (4)
    • (0)
    • (0)
  • 5レビュー
著者 : 江戸川乱歩
  • 講談社 (1987年12月発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (384ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784061952058

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
伊坂 幸太郎
宮部 みゆき
有効な右矢印 無効な右矢印

陰獣 (江戸川乱歩推理文庫)の感想・レビュー・書評

全5件中 1 - 5件を表示

陰獣 (江戸川乱歩推理文庫)の作品紹介

私は、博物館で妙齢の婦人・小山田静子と知り合い、作家仲間の大江春泥のことを尋ねられた。春泥と静子の関係は?静子の項に這う一筋のミミズ腫れの傷痕。私は妖しい人妻に魅せられながらも、意外な事実に気がついた。ユニークな乱歩世界を展開し、トリックを駆使した力作。他に10篇併録。

陰獣 (江戸川乱歩推理文庫)はこんな本です

ツイートする