化人幻戯(けにんげんぎ) (江戸川乱歩推理文庫)

  • 16人登録
  • 3.80評価
    • (2)
    • (4)
    • (4)
    • (0)
    • (0)
  • 2レビュー
著者 : 江戸川乱歩
  • 講談社 (1987年11月発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (300ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784061952263

化人幻戯(けにんげんぎ) (江戸川乱歩推理文庫)の感想・レビュー・書評

  • 乱歩作品には紙面稼ぎと思われる冗長な部分が多数見られるが、本作は常に話が転がっていた。

  • 講談社の江戸川乱歩推理文庫、やはりこの表紙は素晴らしい。
    神保町でゲット。

    描写やシチュエーションが実にエロチックだが本書はかなり
    好みの描写多し。

    愛するが故に殺してしまう。あの明智小五郎をして、「あなたという
    人がわからない」と言わせる内容。
    事件は解決されても、結局は本人の内面が
    分からないというどこか高村「冷血」にも通じる
    明智シリーズでもかなり異色の結末なのではないだろうか。

全2件中 1 - 2件を表示

化人幻戯(けにんげんぎ) (江戸川乱歩推理文庫)はこんな本です

ツイートする