はりねずみのルーチカ 星のうまれた夜 (わくわくライブラリー)

  • 29人登録
  • 4.71評価
    • (5)
    • (2)
    • (0)
    • (0)
    • (0)
  • 2レビュー
  • 講談社 (2014年10月22日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (146ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784061957558

はりねずみのルーチカ 星のうまれた夜 (わくわくライブラリー)の感想・レビュー・書評

  • この世界のどこかにある「フェリエの国」に住むルーチカは、ひとびとの国に行くたびに持って帰ってきていた美しい「きらきら」を、フェリエの国に散らして星空を作りたいと考えていました。それを、みんなへのクリスマスプレゼントにするのです。
    でも、夜空へ登る方法がわからないルーチカは、サンタさんへ「空に届く長い梯子をください」とお願いすることにしました。さて、ルーチカの作戦はうまくいくのでしょうか?

    ***

    可愛くてほのぼのする、優しいお話でした。登場人物みんなかわいくて平和。癒されたい時に読むと良い本だと思いました。ワクワクしたりハラハラしたりが好きな人にはあまり好まれないかも? 最初から最後までずーっと穏やかなお話です。

  • 「はりねずみのルーチカ」の新刊!

    講談社のPR(版元ドットコム)
    http://www.hanmoto.com/jpokinkan/bd/9784061957558.html
    かんの ゆうこ 銀の本棚
    http://www4.plala.or.jp/natural/yuko/
    北見葉胡の異次元からくり箱
    http://www.asahi-net.or.jp/~bg4t-ktm/

全2件中 1 - 2件を表示

はりねずみのルーチカ 星のうまれた夜 (わくわくライブラリー)を本棚に「読みたい」で登録しているひと

はりねずみのルーチカ 星のうまれた夜 (わくわくライブラリー)を本棚に「積読」で登録しているひと

はりねずみのルーチカ 星のうまれた夜 (わくわくライブラリー)の作品紹介

クリスマスがちかづいて、フェリエの国にすむ、はりねずみのルーチカは、いいことを思いつきました。ひとびとの国からもちかえってきた「キラキラ」を夜空にかざって、仲間たちに星空をみせてあげるのです。
 でも、ルーチカは、夜空までいく方法をかんがえていませんでした。仲間たちのアイディアで、ロープやふうせん、はねをつかって、夜空にいこうとしますが、うまくいきません。そこで、「夜空までとどくはしご」のプレゼントを、サンタさんにおねがいすることにしたのでした。
 ところが、クリスマス・イブ。サンタさんにお手紙を書くときになって、「サンタさんへのおねがい、かえることにしたんだ」というルーチカ。いったい、どうしたのでしょう……? 

 かわいい動物たちがくりひろげる楽しいストーリーに、心あたたまるメッセージがこめられた大好評「はりねずみのルーチカ」シリーズ。クリスマスマーケット、ジンジャークッキー、キャンドルライトサービス、ラッキーチャームいりのケーキなどなど、クリスマス気分がいっぱいの、シリーズ最新作です。

「そうだ! もうすぐクリスマスだから、クリスマス・イブのまえの日に、夜空に星をちりばめよう。そうすれば、今年のクリスマス・イブには、みんなに星空をプレゼントできるもの。」
 ルーチカは、大切にあつめてきたキラキラをつかって、いよいよ今年のクリスマス・イブのまえの夜に、星空をつくることにきめました。
「ああ、たのしみだなぁ。」
 星空をみたときの、フェリエのみんなの笑顔を思いうかべただけで、ルーチカはもううれしくて、むねがいっぱいになりました。--本文より
--本文より

はりねずみのルーチカ 星のうまれた夜 (わくわくライブラリー)はこんな本です

はりねずみのルーチカ 星のうまれた夜 (わくわくライブラリー)のKindle版

ツイートする