負けるな! すしヒーロー! ダイナシーの巻 (わくわくライブラリー)

  • 12人登録
  • 3.00評価
    • (0)
    • (0)
    • (2)
    • (0)
    • (0)
  • 1レビュー
  • 講談社 (2017年1月6日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (114ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784061957787

負けるな! すしヒーロー! ダイナシーの巻 (わくわくライブラリー)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 町中の食べ物をダイナシにしてしまう怪物ダイナシーと闘うべく立ち上がった町のすしヒーロー。すしパワードスーツ(SPスーツ)でヒーローに変身する寿司屋の息子小学四年生関口こうきである。実にくだらないといえばくだらないんだけど、見事に突き抜けてて笑ってしまう。なんかのパロディーみたいだ。すしネタ必殺技とかほんとはみんな悪くないハッピー展開とかもう何の意味も考えず楽しんでしまえばよい。

全1件中 1 - 1件を表示

令丈ヒロ子の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

負けるな! すしヒーロー! ダイナシーの巻 (わくわくライブラリー)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

負けるな! すしヒーロー! ダイナシーの巻 (わくわくライブラリー)を本棚に「積読」で登録しているひと

負けるな! すしヒーロー! ダイナシーの巻 (わくわくライブラリー)の作品紹介

ぼく、関口こうきは小学校4年生。光寿司の3代目だ。小学2年生の妹に、ぽっちゃり体型をからかわれるけど、おいしいものを食べるのは、やめられない。
 ぼくのすむ町で、さいきん、じけんが続いている。
おいしいものを食べようとしたしゅんかん、なにものかが、だいなしにしてしまうのだ。それで、みんなはそいつのことを「ダイナシー」とよぶようになった。
 発明がしゅみのおじいちゃんは、ダイナシーと戦うため、ひみつの研究所で「すしパワードスーツ」を作っていた。えっ? ぼくがこれを着て「すしヒーロー」に変身するの? 走るのおそいし、力も弱いし、無理だよ……。でも、ためしに着てみたら、体にぴったり、すごくはやく動ける! よ~し、「足止めイクラアタック」、「カツオ高速回転ローリング」など、おすしのパワーをつかったワザで、ダイナシーと戦うぞ!

<小学3年生以上で習うすべての漢字にふりがな/小学校2~3年生から>

負けるな! すしヒーロー! ダイナシーの巻 (わくわくライブラリー)はこんな本です

ツイートする