本当のような話 (講談社文芸文庫)

  • 22人登録
  • 3.50評価
    • (1)
    • (0)
    • (3)
    • (0)
    • (0)
  • 1レビュー
著者 : 吉田健一
  • 講談社 (1994年2月4日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (262ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784061962620

本当のような話 (講談社文芸文庫)の感想・レビュー・書評

  • 解説の中村稔と作家案内の鈴村和成を読む。本文の仮名遣いが旧仮名から新仮名に改められている。別の作品の印象になる。単行本を取り出してみるまでもない。解説を読む目的で買ったのだからそれでよい。
    中村稔の解説は「「本当のような話」は大人の愛のお伽噺である。」と簡潔に始まる。その後、ほぼ引用によって解説が終わる感がある。これは吉田健一の文体の特徴が「事象を断ちきるよりも、旋回的に事象のまわりを擦過しながら、しだいに事象を隠している表層を剥ぎとっていく」ため、引用を始めると終わらなくなるということでもある。そして、「人生における経験と時間とを軸として、大人の愛のかたちを虚構した、ことがこの作品だと私は考えている」と結ぶ。

全1件中 1 - 1件を表示

本当のような話 (講談社文芸文庫)を本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

本当のような話 (講談社文芸文庫)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

本当のような話 (講談社文芸文庫)を本棚に「積読」で登録しているひと

本当のような話 (講談社文芸文庫)の文庫

ツイートする