蛇淫 (講談社文芸文庫)

  • 94人登録
  • 3.34評価
    • (6)
    • (5)
    • (17)
    • (2)
    • (2)
  • 7レビュー
著者 : 中上健次
制作 : 井口 時男 
  • 講談社 (1996年9月10日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (270ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784061963863

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

蛇淫 (講談社文芸文庫)の感想・レビュー・書評

全7件中 1 - 7件を表示

蛇淫 (講談社文芸文庫)を本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

蛇淫 (講談社文芸文庫)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

蛇淫 (講談社文芸文庫)の作品紹介

重い血の記憶がよどむ南紀の風土のなかで原始的な本性に衝き動かされるままに荒々しい生をいとなむ男の姿を、緊迫感溢れる文体で描く短篇集。若い女との気ままで怠惰な生活をなじられ、衝動的に両親を殺すに到る表題作の他、「荒くれ」「水の家」「路地」「雲山」「荒神」の六篇を収録。

蛇淫 (講談社文芸文庫)はこんな本です

蛇淫 (講談社文芸文庫)の文庫

ツイートする