戦後短篇小説再発見6 変貌する都市 (講談社文芸文庫)

  • 41人登録
  • 3.67評価
    • (2)
    • (2)
    • (5)
    • (0)
    • (0)
  • 4レビュー
制作 : 講談社文芸文庫 
  • 講談社 (2001年11月9日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (320ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784061982666

戦後短篇小説再発見6 変貌する都市 (講談社文芸文庫)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 2016/11/3購入

  • 第6巻は『変貌する都市』。収録作家は織田作之助、福永武彦、森茉莉、村上春樹など。
    戦後の焼け跡の中にある『都市』を描いたものから、村上春樹のスタイリッシュな『都市』まで、様々な都市の様子が描かれている。しかし、安部公房を収録しなかったのは疑問が残る。何で?

  • 堀江先生の授業で使用。
    名前は知っていても読んだことないって人のが多かったので良いきっかけになりました。
    森茉莉の『気違いマリア』が好き。

  • すてきすぎるラインナップのアンソロジー。なんといっても阿部昭「鵠沼西海岸」の一文『ここは、やっぱり僕のふるさとだ。この土地を、僕はどんなにか愛し、にくむ。』これにヤラレタ!何度も読み替えしたくなる珠玉の短編集

全4件中 1 - 4件を表示

戦後短篇小説再発見6 変貌する都市 (講談社文芸文庫)を本棚に「読みたい」で登録しているひと

戦後短篇小説再発見6 変貌する都市 (講談社文芸文庫)を本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

戦後短篇小説再発見6 変貌する都市 (講談社文芸文庫)はこんな本です

ツイートする