誰もわたしを愛さない

  • 26人登録
  • 3.20評価
    • (1)
    • (3)
    • (9)
    • (2)
    • (0)
  • 5レビュー
著者 : 樋口有介
  • 講談社 (1997年5月発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (347ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784062085410

誰もわたしを愛さないの感想・レビュー・書評

  • 2016.8.10 読了


    柚木草平シリーズです!

    が、これは なかなか話が進まず、
    ちょっと いや、だいぶ だれた。。。

    なかなか 犯人が特定されず、
    こいつか?となっても なかなか
    スッキリしない。。。

    若干 イライラ。。。

    だから、最後 どんでんされても
    そーだろーなー。。。な感じでした。

    ひたすら 草平の自堕落さだけを
    読んだ印象しか残らなかった感がある。

  • 柚木草平シリーズ。内容的にはとても面白いのに、会話が回りくどいのがいつも引っかかる。

  • 図書館にて。
    性懲りもなくまたこの作家の小説を読んでみたが、好きだなこの人、高校生の売春モノ・・・。変にかっこつけたセリフ回しもなんかな…。
    最近この作家の文庫が話題になっているらしいが、早くこれぞを言うものを読んでみたい。

  • 春の訪れとともに、担当編集者が変わった柚木草平。
    行きずりの犯行と思われる女子高校生殺人事件に気乗りがしないものの、原稿料アップにつられルポをひき受ける。
    メガネ美女の新担当、エッセイスト、おなじみ吉島冴子に娘の加奈子と、次々現れる美女に翻弄され、さらに女子高校生にも圧倒されつつ調査を進める柚木。
    哀しくも、周到に仕組まれた事件のからくりとは。
    シリーズ第六弾。

全5件中 1 - 5件を表示

誰もわたしを愛さないの文庫

ツイートする