ノーカット版 密閉教室

  • 73人登録
  • 3.45評価
    • (7)
    • (9)
    • (22)
    • (4)
    • (0)
  • 16レビュー
著者 : 法月綸太郎
  • 講談社 (2002年11月発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (482ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784062115100

ノーカット版 密閉教室の感想・レビュー・書評

  • やっぱりポイントは「教室に机と椅子がない」って言うところだった。
    「何処にあるか」は、何となく分かったけど
    「何でないか」は、さっぱり分からなかった。
    なるほどねー。

    所々に出てくる法月さんワールドにオイテケボリを少々くらいつつも
    そこが面白かったりもする。
    曲輪君、好きだなー(笑)。

    章が細かく区切れていて、最初はビックリしたけど
    慣れると読みやすい。
    「この章が読み終わったら辞めよう」と思いつつ
    続きが気になる+次の章も短いだろうから読んでしまおう
    という二重の罠に何回かはまってしまった(笑)。

    (2013/3/7 読了)

  • エラリー・クイーンに怒られますょ(笑)神経症気味のナメクジのようにってどんなだょ(爆)
    『???』となる言い回しがクドいくらい多くてまともにすらすら読めない(笑)結末放り投げたのかと思ったわ。
    相性悪いのかなー(笑)次に期待しようっと(*^^*)

  • まえがきを読んだ時に読む気が半減したが、それほど酷くは無かった。いらん部分が多いけど続きが気になり次々進む。でもラストは満足出来なかったな。

  • ≪内容覚書≫
    内側からメバリされた教室内でクラスメイトが自殺した?!
    しかし、状況をよく見ると、自殺とは思えず…?

    なぜ、教室から消えた48個の机と椅子消えたのか。
    なぜ、遺書はコピーされていたのか。

    探偵小説愛好家の工藤順也は、果たして真実にたどりつけるのか。

    ≪感想≫
    あれ、私、これ以前読んだことあるな…?

    デビュー作の礎となったものをノーカット版ということで、
    確かに冗長だったり、読み流しにくかったりと、
    気になる部分はあったが、
    どんでん返しで持ってくる事件の真相に驚かせてもらった。
    推理小説関係の作家さんは、デビュー作が輝くなぁ、と思った。

    ただ、最後が、わかりにくかった。
    ノーカット版じゃない方がどうなっているのか興味がわいた。
    修正前、修正後を楽しませてもらえると思えば、
    推理部分のネタバレしていても挑戦価値があるかも。

  • ラノベのように冗長な語り口は、若い人には読みやすいのかもしれないが、ブラッシュアップされた実際のデビュー作に比べると未熟に感じられた。しかし読めないレベルではない。
    教室で死体が見つかり、全員分の机と椅子が消えていた真相は、途中で思い出しても驚き。
    読み終えて満足感を味わえた。

  • 恥ずかしくなるぐらいキザでアンニュイな比喩・言い回しが多く、最初は少し吃驚しました。
    二転三転する犯人像に、なんども覆される推理、拮抗する自殺説と他殺説。読み終わってからも、それは本当に真相だろうか、まだなにか隠しているのかなと思ってしまう。
    未熟で青臭いミステリーマニアの名推理、とても新鮮でした。

  • なんだろうこの宙吊り感……すっきりしたはずなのに物凄くすっきりしない……。

  • 我が母校が事件が起こる校舎のモデルになっているという理由だけで読みましたが(そのお陰で場面をとてもリアルに想像できました・笑)、巧みに物語が作ってあってぐいぐい引っ張られました。凄い発想だなあ。
    ノーカット版なのですごく長いですが、読んでいてくじけそうになることはありませんでした。

    事件の真相もびっくり。職員室の床をめくりたくなります。
    結局最後うやむやになったラストの部分が非常に気になります。最後に謎を残すのがニクイです。

  • 相当以前に読んだ「密閉教室」をあまり覚えていない(苦笑)ので、比較してのことは何も言えないけれど。「長すぎる」とはまったく感じなかった。違和感無し。これはこれでいいんじゃないの。
    しかし解決編無しの状態で応募して、それでも選考通過するとは……やっぱり才能だね。

  • 初 法月 綸太郎 作品でした。友人が面白いと言うので読んでみました。どんでん返しの連続でなかなか楽しく読めました。ノーカットじゃないほうも読んで見たいです。ほかの作品も読んでみようと思いました。

  • とある高校の1教室で起こった生徒の死亡事件。
    なぜ彼は死んでいたのか?なぜ教室からすべての机が消えていたのか?
    事件は意外な帰結に至ります。
    高校生探偵、ちょっと痛い子でしたv

  • 通常版は探し出せず、いきなりノーカット版。初法月作品でしたが、楽しめました。最後の最後に最初に戻って、やられた感に笑ってしまった。

  • デビュー作のオリジナル版。
    高校生の死体が学校の教室で発見された。部屋はガムテープで目張りされた密室。自殺か他殺か?
    工藤順也は級友の死の謎にたどり着けるか?青春小説で味付けされた本格ミステリー。

  • みずみずしい感性と、あふれんばかりのミステリへの情熱を感じることができる傑作です。

全16件中 1 - 16件を表示

ノーカット版 密閉教室を本棚に「読みたい」で登録しているひと

ノーカット版 密閉教室を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

ノーカット版 密閉教室を本棚に「積読」で登録しているひと

ノーカット版 密閉教室はこんな本です

ノーカット版 密閉教室の単行本

ツイートする