燃える蜃気楼

  • 26人登録
  • 3.38評価
    • (1)
    • (1)
    • (6)
    • (0)
    • (0)
  • 4レビュー
著者 : 逢坂剛
  • 講談社 (2003年10月発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (648ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784062119900

燃える蜃気楼の感想・レビュー・書評

全4件中 1 - 4件を表示

燃える蜃気楼の作品紹介

独ソ開戦以降、混迷の度合いを深める第二次大戦下のヨーロッパ。フランコ政権下のスペインは、枢軸側と連合国側の間を揺れ動く。焦点は連合国の北アフリカ上陸作戦。時期は、そして場所は?裏の裏、そのまた裏をかくスパイたちの死闘は白熱する!日米開戦。敵同士となった北都昭平とヴァジニアの前に一人の日系女性が現れる。幻惑される北都。嫉妬に狂うヴァジニア。二人の絶望的な愛のゆくえは。著者渾身のライフワーク巨編第三弾。

ツイートする