NO.6〔ナンバーシックス〕#2 (YA! ENTERTAINMENT)

  • 1860人登録
  • 3.77評価
    • (304)
    • (222)
    • (521)
    • (10)
    • (1)
  • 136レビュー
制作 : 影山 徹 
  • 講談社 (2004年2月10日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (210ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784062122290

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
ZOO
乙一
森 絵都
有効な右矢印 無効な右矢印

NO.6〔ナンバーシックス〕#2 (YA! ENTERTAINMENT)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 【あらすじ】シリーズ2巻目。聖都市「No.6」のエリート候補生から一転、犯罪者として逃亡中の身となった紫苑。逃亡先は、理想都市とされる「No.6」の外側「西ブロック」。紫苑は少しずつ、「外」の世界やNo.6の真実を知り始める。
    紫苑の母、火藍や友人沙布の周辺も描かれる。

    【雑感】紫苑とネズミのやりとりを中心に物語が展開。次巻が読みたくなる。今回はあとがきが何より、ずん…ときた。あとがきは特に、大人が読むといろんな気持ちがわきあがるような気がした。

  • No.6 2巻目

    西ブロックでネズミと暮らし始める紫苑
    犬を操るイヌカシに出会い、
    母からのメッセージを受け、元新聞記者の力河(りきが)に会いにいく

    留学から祖母の訃報で急きょ帰国した沙布(さふ)は、当局に拘束される
    ネズミは紫苑の母からそのメッセージを受け取るも、紫苑に伝えることを躊躇する

    1生と死と~ハムレット 第五幕 第二場
    2神々の場所~テリピヌの神話「メソポタミアの神話」より
    3魔と聖~西鶴諸国話 「人は化け物、世にない物はなし」
    4冥府の天使~桜の園 第三幕 
    5密やかな危機~スルタン・ビン・サルマン=サウド宇宙飛行士(サウジアラビア)

  • 母のよこした暗号の意味を探すため、二人はラッチビルの関係者、力河に会う。イヌカシという商売をしている彼を父親かと疑った紫苑だが、違うらしい。

    同時に進行するNO.6での秘密の実験。
    その実験対象として沙布がさらわれる。

    その事実を紫苑に告げないままのネズミ。そこで物語は終わる。

    紫苑はいいやつだなーと、読みながら思った。
    でも、ある意味普通だと思うんだけど、この世界では甘ちゃんの発想なのね。厳しいわ。

  • なんでこのタイミングで読みはじめちゃったんだろう…と思いながら読んでいます。
    イヌカシって、このタイミングで出てきたんだっけ!?
    沙布って、こんなに早く連れ去られちゃったんだっけ?というかんじです。
    2011/3/15読了

  •  紫苑の性格が、ネズミの心を溶かすことができるのか、楽しみです

  • 第三の道がある、と言った紫苑に対して、ネズミはそれを綺麗事だと言う。それに紫苑は決意だ、と返す。この場面が印象的だった。ネズミが思う綺麗事を、ネズミのせりふに被せるように返せるのが紫苑なのだなあと。

  • 子供たちに本を読んであげる紫苑が印象的。地の底のような世界で死ぬ思いで生き抜く力を身につけたネズミたちと、世慣れてない紫苑とのやりとりが面白い。面倒だ、迷惑だと言いながら、なんだかんだで紫苑に構ってしまうネズミもいい。

  • 【図書館本】前巻でも思ったけど、アニメより心情が書きこまれているので、よりリアルに感じられ物語に入ってしまう。アニメから原作に手を出すとこういうメリットがあるのか。逆だったら物足りなくなってたかも。
    沙布、感情で動けるなんて……若いな。それが紫苑にとってマイナスになるかも、とか考えないんだな。若いな。その若さがちょっとうらやましいかもw

  • そんなに簡単に独裁他者犠牲システムが構築できるんだろうか。そこが気になって仕方がない。
    沙布があんまりすきじゃないかも。でしゃばりちゃんに見えるのはネズミと紫苑との関係のほうが濃いからかも。

  • ①2012.4.30 読了
    ②2012.6.24 読了

全136件中 1 - 10件を表示

NO.6〔ナンバーシックス〕#2 (YA! ENTERTAINMENT)に関連する談話室の質問

NO.6〔ナンバーシックス〕#2 (YA! ENTERTAINMENT)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

NO.6〔ナンバーシックス〕#2 (YA! ENTERTAINMENT)を本棚に「積読」で登録しているひと

NO.6〔ナンバーシックス〕#2 (YA! ENTERTAINMENT)の作品紹介

2017年の「西ブロック」。「NO.6」を追われ逃亡中の紫苑は未知の世界で、無防備なままネズミの隠れ家を飛び出す。疾走する近未来サバイバル小説第2弾。

NO.6〔ナンバーシックス〕#2 (YA! ENTERTAINMENT)はこんな本です

NO.6〔ナンバーシックス〕#2 (YA! ENTERTAINMENT)の文庫

NO.6〔ナンバーシックス〕#2 (YA! ENTERTAINMENT)のKindle版

ツイートする