天国の薫 世界で一番キミが好き

  • 35人登録
  • 4.00評価
    • (4)
    • (5)
    • (4)
    • (0)
    • (0)
  • 6レビュー
著者 : 吉浜泰蔵
  • 講談社 (2009年7月14日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (194ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784062142663

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

天国の薫 世界で一番キミが好きの感想・レビュー・書評

  • GLAYさんのファンでこの本を知りました。感動しました。

  • GLAYの『Precious』の題材となった本。
    歌詞の中の「なぁ俺はどんな夫だった?お前を幸せに出来たか?」が印象的です。

  • 奥さんが乳がんになってしまった作者による闘病記。
    GLAYの「 Precious」の元になった本として知る。

    何かが大ヒットする裏には、
    すごい多くの人の努力で成り立っている。
    大企業になんか勤めていると、普段仕事をしていて何かを
    作っても「売るための努力」をしてくれている人の事は
    あまり理解できるものではない。

    同じ状況に直面した場合、作者のように振る舞える強さが
    あるだろうか。。
    ある意味のろけ話かもしれない、ある家族の物語。
    当たり前にしている家族の大切さが心にしみる本でした。

  • 実話。
    乳ガンに侵された妻との生活を夫が書いています。
    闘病記というより、普通の家族の姿、それが幸せということを再確認させられます。
    仲の良い夫婦とはこういうものなのかもなと思った。
    特に泣くとかびっくりという内容ではないけど変な脚色がない分、じんわり心に残ります

  • GLAYのシングル「PRECIOUS」のモデルになった本

    GLAYが好きだからと単純な理由で読みはじめましたが、出会って良かった一冊。

    乳がんと戦った夫婦の実話が、旦那さんの素直な言葉で書かれていて胸がいっぱいになりました。

    がんの進行についても男性目線だからかわかりやすく書いてあり、女性としては勉強にもなる本。


    闘病について書かれた本は沢山あるけど、自分の身にでも起きないとなかなか読まないものだと思います。
    この本も正直、「これじゃなきゃいけない」理由はあるかわかりません。

    でも、今回の私のように本が別の媒体に影響する事で読み、病気を知る事はとても大切な事だと思います。

全6件中 1 - 6件を表示

天国の薫 世界で一番キミが好きを本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

天国の薫 世界で一番キミが好きはこんな本です

ツイートする