小山裕史のウォーキング革命~初動負荷理論で考える歩き方と靴

  • 72人登録
  • 3.63評価
    • (6)
    • (7)
    • (12)
    • (2)
    • (0)
  • 10レビュー
著者 : 小山裕史
  • 講談社 (2008年2月21日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (292ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784062143752

小山裕史のウォーキング革命~初動負荷理論で考える歩き方と靴の感想・レビュー・書評

全10件中 1 - 10件を表示

小山裕史のウォーキング革命~初動負荷理論で考える歩き方と靴を本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

小山裕史のウォーキング革命~初動負荷理論で考える歩き方と靴を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

小山裕史のウォーキング革命~初動負荷理論で考える歩き方と靴を本棚に「積読」で登録しているひと

小山裕史のウォーキング革命~初動負荷理論で考える歩き方と靴の作品紹介

歩き方と靴の常識革命!これまで見逃されてきた、シューズが歩き方を誘導しているという事実。誤解されてきた「歩く」という動作。初動負荷理論に基づく、正しい歩き方と正しいバランスで地面を押せる靴とは。

小山裕史のウォーキング革命~初動負荷理論で考える歩き方と靴はこんな本です

ツイートする