裏切り涼山

  • 16人登録
  • 3.50評価
    • (1)
    • (6)
    • (3)
    • (2)
    • (0)
  • 3レビュー
著者 : 中路啓太
  • 講談社 (2007年12月11日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (308ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784062144629

裏切り涼山の感想・レビュー・書評

  • 「三木合戦」と「裏切り」をテーマにした作品。主人公が最後どうなるのかどきどきしながら読み進めました。

  • 読書完了日2008年04月24日。あーそういえば歴史でチラリとこんなこと習ったなぁ…と。信長の命を受けた秀吉が中国制圧に乗り出したときの「三木合戦」のお話。篭城している三木城に豊臣方の間者として侵入した元武士の御坊が主人公です。なかなか出来た人物です、出来すぎと言っても良いかも。人物設定がきっちりしていてとても読みやすいお話でした。

  • 毛利討伐に向かう秀吉軍は途中播磨の国で頑強な抵抗に遭う。開城に向けての旧浅井家家臣涼山の活躍。ドラマティック、ヒューマンティックな一作。

全3件中 1 - 3件を表示

裏切り涼山はこんな本です

ツイートする