「人生を楽しむ」ための30法則

  • 109人登録
  • 3.90評価
    • (11)
    • (14)
    • (13)
    • (1)
    • (0)
  • 11レビュー
著者 : 小林正観
  • 講談社 (2008年8月28日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (190ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784062149297

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
ロバート キヨサ...
デール カーネギ...
小林 正観
デイル ドーテン
ロンダ・バーン
スペンサー ジョ...
有効な右矢印 無効な右矢印

「人生を楽しむ」ための30法則の感想・レビュー・書評

  • 1.感謝する自分の気持ちや感情の見つけ方。
      (こまめにノートに付ける。)
    2.ものは考えよう
    3.過去、いま、将来…「いま」にだけ執着して念を入れよ。

    う~ん、、、要約するとこれだけで人生が楽しくなる、と。
    確かにそうかも。

  • 小林さんの本は、素晴らしい!!

    内容自体は、同じようなことだけど、
    毎回、新たな気づきがあります。

    人生は楽しむためにあります♪

  • 40歳という折り返し地点を過ぎたら、どこへ行きたいか、何をしたいかではなく、誰と行きたいのか、誰としたいのかを考えるようにする。
    一緒にいて楽しく穏やかな気持ちでいられる人と過ごしたい。
    自分もそう思われるように、感謝の気持ちを忘れず、笑顔で過ごせるようにしよう。
    幸せだと感じ、人生を楽しんで生きていけたら、これ以上のことはない。
    この本には穏やかに生きるためのヒントがたくさん散りばめられていて、読み進めていくうちに心が温かくなってくる。

  • 何事もありのままを受け入れる。幸せ・不幸は自分の心次第。

    http://tak-bon.jugem.jp/?eid=161

  • 内容は前作とほぼ同一。念を入れて生きる事が大切。ありがとうという言葉。頼まれた事を自分のペースでこなす。仲間は大切に。物事を皇帝し、幸せを味わい、感謝しよう。

  • すばらしい!
     =人間の最大の罪は、不機嫌である= 笑って生きよう!

    <響いた言葉>
    ー魂は進化する。しかし肉体の存在を通してのみ進化する。
    ー正しいか正しくないかを基準に起こるのはやめる。自分が正しいか正しくないかと思うことは変えなくても良いが、それは自分だけにあてはまるもの。
    ー何が正しいかを問いかけるよりも、自分がどう生きるかだけを考えて生きる方が楽しい。
    ー伝染しやすいもの、あくび、不機嫌、笑顔。
    ー自分探しをしている人は、今の自分を否定している。
    ー今やるべき事が目の前に存在しているなら、それを手を抜かずに感謝してやることではじめてちゃんとした次の仕事や役割が与えられる。
    ーその人が日常口にしている言葉が好きなのだと認識され、その通りになっていくのが宇宙の法則。
    ー「今日ただ今、この刹那を念を入れて生きる。」
     過去をすべて後悔する意味はない、それから未来このとについて、何も自分が心配する必要はない。
    ー宇宙現象はすべてゼロ。
     幸福も不幸とう名の現象も存在しない。そう思う心があるだけ。
    ーありとあらゆること全部が自分以外の人たちの力で成り立っている。
    ーそこから先は神の領域。
    ー自分目の前の現象を受け入れて、笑顔で生きていく、という事が、人間の本当の強さをいうもの。
    ー人間社会というのは、人の間で生きているものですから、甘え合って生きて良い。
    ー親ができることは、子供を一生懸命抱きしめる事だけ。
    ー認識しなければ、問題解決はいらない。
    ー誰とも闘わず、受け入れられる人は「無敵」いろんな現象をおもしろがって喜んでいく方が人生得。
    ー隣の人が楽しそうに思っていると、そばにいる人にもその楽しい共鳴共振が伝わる。
    ー「人間の最大の罪は、不機嫌である。」
    ー「最後の最後は感謝である。」
    ー誰と行くか、誰と食べるか、誰と話すかを重視する。
    ー私たちが本当に居心地のよい世の中というのは皆が仲間で、ライバルや的がいなくて、皆が味方で友人で生きていくという世界ではないか。
    ーーー

  • 今あることに感謝すること
    当たり前→感謝

    笑顔で楽しく
    不平不満を言わない

    過去も未来も気にすることなく

    今この一瞬を精一杯生きる

  • そうなんだよねと思うのだが・・・実践あるのみか・・

  • 「神様に好かれていない人はいない」
    この一言に、つきます。

  • 人生との向き合い方について書かれた本。なぜこの本を予約したのか覚えていません。読みたい時にすぐ読めないのが、図書館の不便さですね。図書館予約数は52(09/03/07現在)です。

  • 本当の幸せとは。。。

    「よき仲間に囲まれていること」といいます。

    よき仲間とは、
    同じ話題を笑顔で話せる人。

    そんな人がいて、
    最後の一瞬(とき)に、
    瞳に映る人が
    よき仲間であったら、
    「幸せな人生だった。ありがとう」
    という気持ちになると思うのです。

    とても素直で
    澄んで心にしみる言葉をくれる本。

    理路整然と
    いい人生を送るコツが
    1つでも2つでも
    きっと見つかると想います。

全11件中 1 - 11件を表示

「人生を楽しむ」ための30法則を本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

「人生を楽しむ」ための30法則を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

「人生を楽しむ」ための30法則はこんな本です

ツイートする