図解「超」英語法

  • 83人登録
  • 2.89評価
    • (1)
    • (2)
    • (11)
    • (4)
    • (1)
  • 5レビュー
制作 : 野口 悠紀雄 
  • 講談社 (2010年3月30日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (128ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784062161237

図解「超」英語法の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 実践的な内容だと思います。本として読むというより、雑誌的な感じです。

  • 基本原則
    ・おもしろいことを勉強する、鳥の目で全体から理解する、8割できたら先にすすむ

    丸暗記法
    ・ある程度のまとまった文章を声を出して20回を目安に暗唱。できれば音源を聴きながら復唱する

    英語を勉強すれば30年後の未来は違ったものになる。
    同じ問題集を何度も繰り返し勉強するのが、色々な問題集を勉強するよりも圧倒的に効果的

  • 英語の勉強を効率よく行うため、その方法の情報収集。具体的な方法については今ひとつ。リスニングの基本ルールは役立ちそう。

  • ゴールデンウィークは実家でのんびり過ごしたのだが、
    帰りの電車の中で知り合ったおばさん(おばあちゃん?)との話が面白かった。
    世界中を旅したことのある方で、いろいろな話を聞けた。
    その中で、やっぱり英語が話せないとね、という話題になった。

    その方の場合は、亡くなられたご主人が英語に堪能だったようで、
    ご自身では話せないらしく、それを残念がっていた。
    僕が英語を勉強中なのだと言うと、それはぜひやったほうがいい、と後押ししてくれた。

    4月は仕事が忙しかったのを言い訳に(ほんとに忙しかったけど…)、
    ほとんど英語の勉強をしなかったので、ここから仕切り直そうとこの本を買ってみた。
    勉強本を買ってるくらいなら、勉強しろって感じだけど…、
    まあ、この手の本でモチベーションを上げるのも大事かな、と自分を納得させつつ…。

    この本の中で試してみようと思ったというか、
    なるほどなと思ったのは、まず「聞ける」ことが大事だということ。
    「話す」ことよりも「聞く」ほうが場面としては多い、
    ということで、聞ければ会話になるということだった。
    聞くことの勉強に使えるオススメのネットサイトなんかが取り上げられてて、
    通勤の時間にやってみようと思った。

    次に、やってみようと思ったのは「丸暗記法」。
    結局のところ時間はかかってもこれが一番効果的なのかもなあ、と思った。
    ただ、自分が英語の勉強をする目的を明確にして、
    自分に必要なものを暗記するということが大事なんだろう。
    正直、ネイティブスピーカーみたいに話すなんて、今からでは厳しい。
    だとすると、自分が英語を使う場面のことを効率的に学んでいったほうがいい。
    一点突破全面展開、って感じで。

    よし、今月から仕切り直しでもう一回がんばろう!!

  • 英会話学校はムダ!英語は話すことより、いかに聞くかが大事。といった主張。目的にそって、リスニングやリーディング、ライティングやスピーキングなどから重点を絞って勉強しましょう。あとは、興味を持てる教材を探して、勉強自体を楽しみましょうという話。ちょっぴり耳の痛いとこもあり。。

全5件中 1 - 5件を表示

図解「超」英語法を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

図解「超」英語法の作品紹介

英語学習には、コツがある!挫折した人、思うように効果が上がらない人必見!勉強中の9人の学習スタイルを大公開。間違いを認識し、その対応策がわかれば、英語は必ずマスターできる。

図解「超」英語法はこんな本です

ツイートする