死ねばいいのに

  • 3895人登録
  • 3.50評価
    • (223)
    • (579)
    • (555)
    • (158)
    • (41)
  • 725レビュー
著者 : 京極夏彦
  • ¥ 1,836
  • 講談社 (2010年05月15日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (402ページ)
  • / ISBN・EAN:9784062161725

この本が買える電子書籍ストア

死ねばいいのにの感想・レビュー・書評

全725件中 1 - 25件を表示

死ねばいいのにに関連するまとめ

死ねばいいのにを本棚に登録しているひと

死ねばいいのにを本棚に「読みたい」で登録しているひと

死ねばいいのにを本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

死ねばいいのにを本棚に「読み終わった」で登録しているひと

死ねばいいのにを本棚に「積読」で登録しているひと

死ねばいいのにのKindle版

いま、この本が売れています

ブクログのランキングをチェックしよう!

ちびネコ どんぐり

ねこまき

猫カフェ行くより、猫マンガだ!

『まめねこ』でお馴染みのねこまきさんの描くエッセイ猫マンガ。猫たちのしぐさや表情がとにかく愛らしいです。
例えば、空を眺めている後ろ姿。背中をブラッシングされているときの恍惚の表情。狭い隙間で丸まって寝る姿。おやつをねだる俊敏な動き、ゲットしたときのにんまり顔。新米猫の登場による先パイ猫の戸惑い。遊んでほしい新米猫。そっとしておいてほしい先パイ猫。ふたりがじょじょに仲良くなっていく様子。そんな猫たちの日常を見ていると、まるで猫と触れ合っているかのようなしあわせ気分になれます。後半は、予期せぬ展開になるので、油断しているとほろっと泣いてしまうかもしれませんよ。