死ねばいいのに

  • 3915人登録
  • 3.50評価
    • (224)
    • (580)
    • (556)
    • (160)
    • (41)
  • 726レビュー
著者 : 京極夏彦
  • ¥ 1,836
  • 講談社 (2010年05月15日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (402ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784062161725

この本を電子書籍でいますぐ読む

死ねばいいのにの感想・レビュー・書評

全726件中 1 - 25件を表示

死ねばいいのにに関連するまとめ

死ねばいいのにを本棚に登録しているひと

死ねばいいのにを本棚に「読みたい」で登録しているひと

死ねばいいのにを本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

死ねばいいのにを本棚に「読み終わった」で登録しているひと

死ねばいいのにを本棚に「積読」で登録しているひと

死ねばいいのにのKindle版

いま、この本が売れています

ブクログのランキングをチェックしよう!

なぜ、この人と話をすると楽になるのか

吉田尚記

コミュニケーションが苦手な人への処方箋

ニッポン放送アナウンサーの吉田尚記さんが、コミュニケーションが苦手な人に向けて、テクニックや考え方をつづった本です。自身も、「コミュ障」という吉田さんですが、コミュニケーションをゲーム捉え、どうルールや制約の中で動いたり、また相手に気持ち良くなってもらうかを惜しむことなく語っています。
そして吉田さん自身も「コミュ障」だった経験から、コミュニケーションが苦手な人にとても寄り添った内容となっています。

本の詳細&レビューを読む»