ディープピープル 赤

  • 13人登録
  • 3.50評価
    • (0)
    • (1)
    • (1)
    • (0)
    • (0)
  • 1レビュー
制作 : NHK「ディープピープル」制作班 
  • 講談社 (2011年4月1日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (242ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784062168755

ディープピープル 赤の感想・レビュー・書評

  • ディープピープルとはNHKの番組である。
    いろんな業界のプロフェッショナル三人が対談するという構成である。
    この本では、漫才師、予備校講師、宝塚トップスター、寿司職人が取りあげられていた。
    私が一番面白かったのは寿司職人である。食を極める寿司職人には、一種の哲学のようなものがあって、自分がいい!と思う直感を大切にしていた。

    どの対談からも高いプライドを感じつつも、相手を敬意を持って受け入れる広い心も見られた。プロとして成功する人とはこういう人なのかと興味深かった。

    もう一冊あるようなので、読もう。

全1件中 1 - 1件を表示

ディープピープル 赤の作品紹介

スポットライトの裏側はこんなにもディープだったのか!!漫才、大学入試、宝塚、寿司-。あなたの常識が覆される意外な発言の数々。

ディープピープル 赤はこんな本です

ツイートする