画家の食卓

  • 61人登録
  • 3.38評価
    • (1)
    • (1)
    • (6)
    • (0)
    • (0)
  • 2レビュー
著者 : 林綾野
  • 講談社 (2013年2月28日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (152ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784062181457

画家の食卓の感想・レビュー・書評

  • 国芳の江戸の海老天が食べてみたい。フェルメールのひき肉のローストレモンソースも。最初はちょっとおよび腰風の言い回しが、最後にはキッパリ断定調になっていて良いね。

  • 「セザンヌの食卓」以来の食卓シリーズ(と勝手に命名)。

    講談社のPR
    「画家たちと食卓をともに!
    作品、日記、書簡から導き出した食卓を再現し、芸術家たちやその作品を一歩深く楽しむ方法を伝授します!

    クレーのポルチーニのリゾット、ゴッホのジャガイモスープ、
    ゴーギャンのジャム入りデザートオムレツ、広重の鯵の焼き浸し、
    海老の煮出し、フェルメールのひき肉のローストレモンソース、
    ブリューゲルのフランドル風プリン、国芳の江戸の海老天、
    若冲の果蔬料理、マネのホワイトアスパラガスオランデーズソース、
    モネのリヨン風ポーチドエッグ、ロートレックの酒の肴のチーズトースト、
    セザンヌの焼きリンゴ、有元利夫のほうれん草のチャーハン……」

全2件中 1 - 2件を表示

画家の食卓を本棚に「積読」で登録しているひと

画家の食卓の作品紹介

画家たちが楽しんだ26のレシピを再現。クレー、フェルメール、セガンティーニ、メムリンクの暮らしと創作現場を巡る旅。

画家の食卓はこんな本です

ツイートする