時間をかけずに成功する人 コツコツやっても伸びない人 SMARTCUTS

  • 151人登録
  • 3.70評価
    • (5)
    • (10)
    • (11)
    • (1)
    • (0)
  • 9レビュー
制作 : 斎藤 栄一郎 
  • 講談社 (2016年8月30日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (258ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784062201766

時間をかけずに成功する人 コツコツやっても伸びない人 SMARTCUTSの感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • スマートカットとは、時間をかけずに成功する方法
    時間入れるべきところではないところを省略し、時間を使うべきところに時間を使う。
    マリオの土管ワープのイメージ
    梃子の原理を利用する。利用できるならしたほうがいいだろう?
    ・ラダー・ハッキング
    ・シナトラの法則
    今ある実績を元手に投資し、さらに大きなリターンを狙う方法
    収益力あるビジネスを大規模展開できた例はほとんどない
    自主的なメンターは意味ある。
    プラットフォームの活用で労力を少なくしろ
    Ruby on rails
    狂気度はすなわち、同じことを繰り返し行い、違う結果を期待すること
    運をパターン認識する 並みのパターン認識
    最高の波を掴めば素人でも遠くまで行ける
    本業でなくても何かありそうなことには足を突っ込む グーグル20パーセントタイム

  • 時間を効率的に使う
    効果のあることに集中する?
    一分野で集中するよりも、自分を高められる分野を転々としていく方が成長する?

  • 順番に階段を上るようなやり方ではなく、短期間で飛躍的に伸びることをスマートカットと言っているけれど、それまでの試行錯誤や積み重ねが前提になっている話が多い。ショートカットしようとするとうまくいかないということは書いてあるけど、コツコツやっても伸びないというのはこの本の主旨から外れている。結局のところ、どこでどうきっかけをつかんで、どちらへ向かうかがポイントで、後になってみればあれはスマートカットだったね、というだけのこと。それぞれのストーリーの分析はおもしろいし、そのストーリーのポイントが最後に載っているけど、それで?という印象。実例集の域を出ない。

  • Yotsuya

  • ショートカットではなく、スマートカット。

    10%の改善ではなくていい、10倍良いものを作り出す。そのために何をすればいいのか?いまあるベースを取っ払って、思考をゼロベースからやり直す。

    いわゆる「常識」をぶち壊すことが肝心。

  • 20161103

  • 「スマートカット」ショートカットは異なり、本来時間を取られるべきではないところをスマートに賢く回避しながら力を入れるべきところに集中して大きな目的を達成する方法。いわゆる水平思考をベースに、メンターとの付き合い方、ラダーハック、フィードバック、プラットフォームの活用、波を見つけて波に乗ることなど、9つのコツを事例を出しながら解説してくれる。確かにスマートなやり方であり参考になるが、もう少し事例が多いと説得力が増すだろう。

  • 20161008

  • 短期的なしのぎでのショートカットを勧めるわけではない本。先人の資産を活用しつつも、自身の目的にフォーカスするための戦略は必要。

全9件中 1 - 9件を表示

シェーン・スノウの作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
ベン・ホロウィッ...
伊賀 泰代
冨田 和成
リンダ グラット...
チップ・ハース
瀧本 哲史
アーノルド ベネ...
有効な右矢印 無効な右矢印

時間をかけずに成功する人 コツコツやっても伸びない人 SMARTCUTSを本棚に登録しているひと

時間をかけずに成功する人 コツコツやっても伸びない人 SMARTCUTSを本棚に「読みたい」で登録しているひと

時間をかけずに成功する人 コツコツやっても伸びない人 SMARTCUTSを本棚に「積読」で登録しているひと

時間をかけずに成功する人 コツコツやっても伸びない人 SMARTCUTSの作品紹介

地道にじっくり、ていねいにやれば、成功……しない。

*ゼロから起業してすぐ億万単位を稼ぎ出すスタートアップ起業
*動画投稿で、化粧品ブランド御用達のメイクアップアーティストになった女子大生
*九九を教えず電卓を使わせることで、子どもたちを世界トップレベルの学力水準に押し上げたフィンランドの教育
*創業6年でロケット打ち上げを決行、失敗後わずか5週間で改良版ロケット打ち上げを成功させたイーロン・マスク

彼らはみな、SmartCutsをしていた!
「SmartCuts 賢い近道」と「ShortCuts単なる近道」はまったく違う。
「ShortCuts」は従来型の省略やサボリ。成功につながる努力を最大限にし、つながらない努力はいっさいしないのが「SmartCuts」である。

*フェラーリのF1テクニカルチームに学んで医療ミスを減らした病院
*下積みが少ない候補者ほど大統領になりやすいアメリカの政治
*ツイッターを生み出したプログラミング言語開発を手掛けたあと、運転歴わずか5年でFIA世界耐久選手権に出場を果たしたデンマーク人

……人に話したくなる豊富なエピソードを楽しむうちに、時間をかけずに成功するスキルが身につく。
「ポスト・マルコムグラッドウェル」と評される若手ジャーナリストの話題作。

時間をかけずに成功する人 コツコツやっても伸びない人 SMARTCUTSはこんな本です

時間をかけずに成功する人 コツコツやっても伸びない人 SMARTCUTSのKindle版

ツイートする