君のその手を離さない (講談社X文庫 ホワイトハート)

  • 61人登録
  • 3.38評価
    • (6)
    • (5)
    • (27)
    • (2)
    • (0)
  • 6レビュー
著者 : 和泉桂
制作 : 高久 尚子 
  • 講談社 (2004年11月1日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (259ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784062557559

君のその手を離さない (講談社X文庫 ホワイトハート)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 郵便局の一人娘が凄く不憫(笑)。
    彼らの恋愛の中に参加させてももらえないなんて。
    田所もいいやつだし、こういう人イイなぁ。

  • 田舎の研究所という設定萌えで購入したものの中盤で一転(笑)
    文章が上手いです。あっさりBLだけど私は好きだ!受けさんも攻めさんも自立してる大人で、そこのところの描写が素敵でした。依存してる関係じゃないのが素敵。そしてどちらもじんわり相手を好きというのが伝わってくるのです。ホワイトハートはチャラチャラしてなくて(笑)よいですね。

  • なんか、攻めがちょっと好みじゃ無かったです。

  • 田舎の研究所に左遷され、独身寮に住むことになった清家珠希は、そこで出会った年下の青年・律に、何かと面倒を見てもらっていた。人懐っこい律をかえって疎ましく思いながら、珠希の中で彼の存在は大きくなっていく。やがて、自らのプライドの高さで律を傷つけてしまうのだが…。「珠希さんは甘いんだ。俺に狙われていることに気づかなかったでしょう?」目の前には珠希の知らない律の姿があった。<br>
    <div class="booklog-all" style="margin-bottom:10px;"><div class="booklog-img" style="float:left; margin-right:15px;"><a href="http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/406255755X/crazymoon0b-22" target="_blank"><img src="http://images.amazon.com/images/P/406255755X.09._SCMZZZZZZZ_.jpg" class="booklog-imgsrc" style="border:0px; width:100px"></a><br></div><div class="booklog-data" style="float:left; width:300px;"><div class="booklog-title"><a href="http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/406255755X/crazymoon0b-22" target="_blank">君のその手を離さない</a></div><div class="booklog-pub">和泉 桂, 高久 尚子 / 講談社(2004/11/01)</div><div class="booklog-info" style="margin-top:10px;">Amazonランキング:72,700位<br>Amazonおすすめ度:<img src="http://booklog.jp/img/4.gif"><br><div class="booklog-review" style="margin-top:6px; padding-left:3px;"><img src="http://booklog.jp/img/4.gif" align="absmiddle">可愛い男たち<br></div></div><div class="booklog-link" style="margin-top:10px;"><a href="http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/406255755X/crazymoon0b-22" target="_blank">Amazonで詳細を見る</a><br><a href="http://booklog.jp/crazymoon/asin/406255755X" target="_blank">Booklogでレビューを見る</a> by <a href="http://booklog.jp" target="_blank">Booklog</a><br></div></div><br style="clear:left"></div>

  • 1999年雑誌掲載の作品とその後日談が書き下ろし。プライドの高い美人さんをオトスには・・・。楽しんで読みました。

全6件中 1 - 6件を表示

和泉桂の作品

君のその手を離さない (講談社X文庫 ホワイトハート)を本棚に登録しているひと

君のその手を離さない (講談社X文庫 ホワイトハート)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

君のその手を離さない (講談社X文庫 ホワイトハート)を本棚に「積読」で登録しているひと

君のその手を離さない (講談社X文庫 ホワイトハート)の作品紹介

田舎の研究所に左遷され、独身寮に住むことになった清家珠希は、そこで出会った年下の青年・律に、何かと面倒を見てもらっていた。人懐っこい律をかえって疎ましく思いながら、珠希の中で彼の存在は大きくなっていく。やがて、自らのプライドの高さで律を傷つけてしまうのだが…。「珠希さんは甘いんだ。俺に狙われていることに気づかなかったでしょう?」目の前には珠希の知らない律の姿があった。

ツイートする