ジェットエンジンに取り憑かれた男〈上〉国産ジェット機「橘花」 (講談社プラスアルファ文庫)

  • 21人登録
  • 4.00評価
    • (1)
    • (3)
    • (1)
    • (0)
    • (0)
  • 1レビュー
著者 : 前間孝則
  • 講談社 (2003年3月発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (354ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784062567138

ジェットエンジンに取り憑かれた男〈上〉国産ジェット機「橘花」 (講談社プラスアルファ文庫)の感想・レビュー・書評

  • 終戦直前の国産ジェット機「橘花」誕生と日米英伊独の国際協力によるV2500エンジンにいたるまでの(2001年までの)話。あとがきには、それ以降の流れもフォローしている。2010年には、国産エンジンがはじめて実戦機(対潜哨戒機)に搭載されるそうである。「橘花」から実に65年ぶりである。 がんばれニポンなのである。

    しかし、50年代に一人勝となったアメリカの技術力の背景には、当時、墜落したUFOをリバースエンジニアしたことが関係しているのではないかと妄想してしまう。(笑)。

全1件中 1 - 1件を表示

ジェットエンジンに取り憑かれた男〈上〉国産ジェット機「橘花」 (講談社プラスアルファ文庫)を本棚に登録しているひと

ジェットエンジンに取り憑かれた男〈上〉国産ジェット機「橘花」 (講談社プラスアルファ文庫)を本棚に「読みたい」で登録しているひと

ジェットエンジンに取り憑かれた男〈上〉国産ジェット機「橘花」 (講談社プラスアルファ文庫)を本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

ジェットエンジンに取り憑かれた男〈上〉国産ジェット機「橘花」 (講談社プラスアルファ文庫)を本棚に「積読」で登録しているひと

ジェットエンジンに取り憑かれた男〈上〉国産ジェット機「橘花」 (講談社プラスアルファ文庫)はこんな本です

ツイートする