元素111の新知識―引いて重宝、読んでおもしろい (ブルーバックス)

  • 130人登録
  • 3.41評価
    • (8)
    • (5)
    • (31)
    • (2)
    • (0)
  • 12レビュー
制作 : 桜井 弘 
  • 講談社 (1997年10月発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (459ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784062571920

元素111の新知識―引いて重宝、読んでおもしろい (ブルーバックス)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • ただひたすらに元素番号1から111までの元素の、外見、特性、産業等での使われ方…などが記述してあります(笑)つまらなそう…などと思う事なかれ。門外漢にも分かり易い文章と詳細な説明、コラムで結構夢中になって読めます(笑)
    初版が1997年で少し古いのと、新書のクセに1000円もするのがネックですが、まぁどうせワタシの買う本で千円以下のが少ないから無問題(笑)興味がある人にはオススメ。

  • 科学系シントピ。フォトリーディング&高速リーディング。

  • 読了日は判らないので古い日付で適当に。"引いて重宝、読んでおもしろい"という副題に偽りなし。この内容でたったの1000円プラス消費税! 超お得です。未読の第2版が気になるけど、ひょっとして大幅な加筆がなされているのだろうか?

  • まさしく「引いて良し、読んで良し」この世の全てが元素記号で表せることが実感できます。読むたびに新しい知識が増えていくことがとても楽しい!
    私が持ってるのは2009年に発行されたこの本の第2版です。

  • 母からもらった。
    まだ読んでない・・・積読状態。ごめん、母上。

  • 元素ひとつひとつの解説が書かれています。暇なときに気になる元素を読むといい暇つぶしになります。

  • これはほんとに面白い。高校生くらいに是非読んでもらいたい

  • 元素の本。国際的に認められた111の元素について、名前の由来や発見に至るまでの経緯などを交えつつ順繰りに紹介している。マメ知識なども豊富で、単なる字引ではなく読み物として面白いように書かれている。

  • 高校では化学という科目を無視することを通しました。が、初めて化学に関する本を手に取ったのがこれ。なぜだか自分でも説明できないけど、小説のように満たしてくれるわけでも、実用書のように役に立つわけでもない。ただ自分に関係ない分野の本を読んでみたかった。・・・実は元素とは切っても切れない関係にあるわけですが。

全12件中 1 - 10件を表示

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
マーク・ピーター...
有効な右矢印 無効な右矢印

元素111の新知識―引いて重宝、読んでおもしろい (ブルーバックス)を本棚に「読みたい」で登録しているひと

元素111の新知識―引いて重宝、読んでおもしろい (ブルーバックス)を本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

元素111の新知識―引いて重宝、読んでおもしろい (ブルーバックス)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

元素111の新知識―引いて重宝、読んでおもしろい (ブルーバックス)はこんな本です

ツイートする