高校数学でわかるマクスウェル方程式―電磁気を学びたい人、学びはじめた人へ (ブルーバックス)

  • 235人登録
  • 3.63評価
    • (15)
    • (24)
    • (38)
    • (2)
    • (1)
  • 23レビュー
著者 : 竹内淳
  • 講談社 (2002年9月20日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (224ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784062573832

高校数学でわかるマクスウェル方程式―電磁気を学びたい人、学びはじめた人へ (ブルーバックス)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 高校電磁気学の体系がいまいち掴めないでいたので、読んでみました。
    高校電磁気学で学ぶ、クーロンの法則や、電磁誘導、右ねじの法則などが、マクスウェル方程式の式に対応している様を見せてもらうことができます。
    マクスウェル方程式の4つの式と、ローレンツ力を学べば、高校の電磁気学の回路以外の部分はだいたい理解できることが分かり、非常に見通しが良くなりました。
    本としては、なんとなく読み進めていくと、消化不良に終わってしまうちょっと難しい本だと思います。
    腰を入れて読む本ですね。

  • 方程式が美しいです。

  • 電磁気学の本質的部分がわかりやすく説明されている

  • 非常にわかりやすい。同じ著者のシュレディンガー方程式に比べると数学的にも話を追いやすい。高校で物理選択の理系だった方なら通読に苦はないと思う。

  • 素晴らしい! 苦手な電磁気学がわかった!

  • 【配置場所】工大新書B【請求記号】427||T【資料ID】91020885

  • 一通り電磁気学んだ後に読むとものすごく分かり易い。

  • 電磁気がどんなものか、すごく簡単な理解ができる。ある程度数学を勉強した人ならば読み解いていくことが可能だろうし、理論体系化にまつわる歴史も知ることができるので読んでいて楽しい。導入として最適だと思う。ただやっぱり著者は文章を書くのが専門ではないので少し読みづらい箇所もあると思うが、些細なことなので星5つ。

  • 順番が逆だけれど、量子本でシュレーディンガー方程式をみてからこちらを。これは高校の時にならった物理の内容に近いので、比較的わかりやすかった。マックスウェルの方程式って偏微分の形で書かれるとわけわからないけれど、こういう意味だったのね、と思えました。

  • 電磁気学の歴史を追いながらマクスウェル方程式を理解できる。
    複雑な計算などはなく、簡単に理解していくことができる。
    イメージで現象を捉え、それを数式で簡単に表すのでわかりやすい。
    逆にわかりやすく書きすぎていて、ある程度の理解があると少し読みにくい部分もある。
    マクスウェル方程式の積分系のみ記述されており、微分系には全く触れていない。
    電磁気が苦手な人にとっての取っ掛かりに調度良いが、より深く学ぶことはできない。

    難易度は5段階評価で1。

全23件中 1 - 10件を表示

竹内淳の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
マーク・ピーター...
A. アインシュ...
ジェイムズ・P・...
有効な右矢印 無効な右矢印

高校数学でわかるマクスウェル方程式―電磁気を学びたい人、学びはじめた人へ (ブルーバックス)を本棚に「読みたい」で登録しているひと

高校数学でわかるマクスウェル方程式―電磁気を学びたい人、学びはじめた人へ (ブルーバックス)を本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

高校数学でわかるマクスウェル方程式―電磁気を学びたい人、学びはじめた人へ (ブルーバックス)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

高校数学でわかるマクスウェル方程式―電磁気を学びたい人、学びはじめた人へ (ブルーバックス)の作品紹介

電気発見の歴史をたどりながら、電流、電圧、電界、磁界、磁束密度、静電容量…、そしてマクスウェルの方程式が見通しよく理解できる。電磁気学を学びたい人、学びはじめた人、しっかり原理を知りたい人の絶好の入門書。高校生から。

高校数学でわかるマクスウェル方程式―電磁気を学びたい人、学びはじめた人へ (ブルーバックス)はこんな本です

高校数学でわかるマクスウェル方程式―電磁気を学びたい人、学びはじめた人へ (ブルーバックス)のKindle版

ツイートする