睡眠の科学―なぜ眠るのかなぜ目覚めるのか (ブルーバックス)

  • 421人登録
  • 3.78評価
    • (21)
    • (41)
    • (34)
    • (3)
    • (1)
  • 53レビュー
著者 : 櫻井武
  • 講談社 (2010年11月19日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (248ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784062577052

睡眠の科学―なぜ眠るのかなぜ目覚めるのか (ブルーバックス)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 仕事が忙しいとき、「睡眠時間を省けないか、なぜ眠らなければならないのか。そしたら覚醒してる時間を増やせるのに」と思い本書を購入。日々たまる睡眠の必要性を負債(睡眠負債)ととらえ、それを解消する行為を睡眠とする、という考えが興味深かった。週末、寝だめはできないけれど、睡眠負債をため一気に解消することはできるというのも納得。

  • 脳の機能について興味があり、その観点で本書を読みました。睡眠していても脳は活動している。たくさんの知識が得られました。15個のコラムは、基礎的な事から説明してあり、とても参考になりました。

  • 睡眠で大きな役割を果たす 脳内ペプチド・オレキシンの発見(1998年)で世界的に有名な櫻井さんの書。

    1部では、睡眠のノンレム睡眠と、レム睡眠が交互に訪れ、それが質的に全く異なることを示している(深い、浅い眠りではない)

    その上で、2部に偶然発見されたオレキシンの果たす役割、それがないマウスの研究から睡眠の研究が進んだことの報告、3部は睡眠についての問答集(Q&A)の後に、著者の眠りについての個人的な見解を述べている。

    出版年も含めて、睡眠の最新研究がわかるので、★5つとした。

  • ひさびさの“BLUE BACKS”新刊がでたということで、ブクログに献本を申し込んだけれど、当選運に恵まれないのが想像されるので、この本の2010年版を読んでみようと思った。

    夏休みに聞いていた子ども電話相談室同様、知りたいことにみごとに答えてくれて嬉しい次第です。
    「睡眠」に限定されなずに、“脳のしくみ働き”や“からだの働き”など周辺の知識も、湧き上がる不思議の溝を埋めてくれた。
    まだまだ「解明されていないことが多くある」という言葉を著者は多用していたが、これは科学者共通の「知ること」への欲望でもあり、この地上の尽きぬ未知の証し、そこへの欲求が人類が生きるうえでの最上の悦びに思えてきた、至福の読書時間だった。
    しばらく枕の下に忍ばせて、「睡眠学習」したくなるそんな一冊だった。
    新刊本の献本当たりますように。

  • 睡眠は記憶のデフラグとクリーンアップらしい。海馬から情動と強く結びついた記憶をどこかに移すときに目が動いてしまう。ついでにどこかにある昔の記憶をどこかに移すときにこともあるから。

  • 本当に睡眠の”科学”です。かなり専門用語多いです。じっくり行きつ戻りつ読んで、わかるかわからないかギリギリな感じで読み進めましたが何とか最後まで行き着きました。さすがブルーバックス、「科学をあなたのポケットに」でした。たまにはいいです、こういう手強い感じ。
    当たり前すぎて考えもしない行為、睡眠。まだまだ謎が多いということに驚く。単純に見えて本当はとても複雑で包括的な脳の作動システムによって睡眠という行為が生まれているのだなぁと思うとやはりロボットに先を越されるのはまだまだよ、と安堵の胸を撫でおろす。

  • 配置場所:摂枚新書
    請求記号:498.36||S
    資料ID:95110192

  • 難しい内容でしたが勉強になりました。
    「睡眠」はまだ分からないことが多いようです。

  • 睡眠に関する科学的な検証を図った本。
    専門用語が難しく、だいぶ飛ばし読みをした。

  • 2016.09.23 読書中
    目から鱗
    ・もし睡眠をとる必要のない動物が進化の過程で生まれていたら、生存競争を勝ち抜く上で圧倒的に有利だったはずである
    ・受動的な状態と考えがちであるが、実は睡眠は脳が積極的に生み出す状態
    ・・・

全53件中 1 - 10件を表示

櫻井武の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
デール カーネギ...
村上 春樹
ジェイムズ・P・...
クリストファー・...
有効な右矢印 無効な右矢印

睡眠の科学―なぜ眠るのかなぜ目覚めるのか (ブルーバックス)を本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

睡眠の科学―なぜ眠るのかなぜ目覚めるのか (ブルーバックス)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

睡眠の科学―なぜ眠るのかなぜ目覚めるのか (ブルーバックス)を本棚に「積読」で登録しているひと

睡眠の科学―なぜ眠るのかなぜ目覚めるのか (ブルーバックス)の作品紹介

人生の3分の1もの時間を費やしてまで、ヒトはなぜ眠らなければならないのか?いまだ答えが出ないこの究極の問いに、睡眠研究をリードする著者が迫る!眠りが脳にもたらす恩恵、睡眠と覚醒を切り替えるしくみ、不眠や夢遊病の原因…。睡眠を科学することは、脳の根本的なシステムを知ることである。

睡眠の科学―なぜ眠るのかなぜ目覚めるのか (ブルーバックス)はこんな本です

ツイートする