入門者のExcel VBA―初めての人にベストな学び方 (ブルーバックス)

  • 306人登録
  • 3.83評価
    • (13)
    • (36)
    • (18)
    • (2)
    • (1)
  • 31レビュー
著者 : 立山秀利
  • 講談社 (2012年4月20日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (240ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784062577694

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
ジャレド・ダイア...
池井戸 潤
ジェームス W....
マーク・ピーター...
有効な右矢印 無効な右矢印

入門者のExcel VBA―初めての人にベストな学び方 (ブルーバックス)の感想・レビュー・書評

  • 自分は、IT企業に勤め、若かった頃には、プログラミングもしていたので、斜め読みで読み飛ばせた。読み飛ばした中でも、知らなかったこと、適当に動けばOKと済ませてきたことの復習ができてよかった。

  • 非常にわかりやすい。
    一つのプログラムを完成させるようになっていて、出来上がった時には段階的にエクセルVBAの知識が身についている。
    あれもこれもと詰め込まれていない分シンプルで理解がしやすくなっている。

  • Excel VBAの入門書としては最適な本の1つと思う。例題は少ないが、わかりやすい。

  • オブジェクト(エクセル上のもの)
    >プロパティ(状態)
     >取得(状態を取得するもの)
     >設定(状態を変更設定するもの)
    …よく使うプロパティ例
    データ(Value)、色(Color)、セルの列の幅(ColumnWidth)、罫線色(Borders)
    >メソッド()

  • わかりやすかったが,説明がやや冗長か。

  • ExcelのVBAについて用語などの初歩的な知識から簡単なプログラムを作れるまで解説した一冊。

    請求書作成を通して、動作のひとつひとつを簡単なプログラムを学んでから実践的な請求書の作成のプログラムについて解説するかたちで書かれており、また画面の掲載も多くイメージが膨らむので非常に理解が進みました。

    ExcelのVBAは普段のExcelでは使わないメソッドやステートメントといった独自の単語が使われるのですが巻末の索引で調べることもできるので非常に助かりました。
    また、請求書作成を一通り学んでから変数の宣言に関するDimやプログラムを簡略化できるwithステートメントなどの説明がされていたことも初心者には理解が進むと感じました。

    本書を読むことによってExcelのVBAの基本的な知識を身につけることはできるので、普段のExcelでの作業に非常に頼もしい力が付く一冊だと感じました。

  • パソコン教室をやっている元プログラマーの知り合いによると、プログラミングを全くやったことがなくてエクセルがある程度できるなら、まずVBAから始めると良いらしい。

    という訳で、Amazonで一番上に出てきたこの本を買いました。安いし。

  • 典型的なVBAのプログラムを書きながら、基本的な文法を少しずつ学んでいく。未経験者でも挫折せずに、VBAプログラムが書けるようになる!

  • 評価にもあるとおり、非常にわかりやすく親切な一冊。
    プログラミングの基礎を知る者には少しものたりないが、さくさく読み進められる。

    <メモ>
    ・マクロ表示のショートカット ALT +F8
     または表示タブのマクロ
     クリックすると実行できる。
     ステータスバーのコマンドの上で左クリックでマクロを選択できる
    ・VBAでプログラムするメリット。マクロの記録では条件分岐や繰り返し処理がなかなか難しい。
    ・開発タブのVisual BasicタブをクリックするとVBEが起動する。なければオプションから表示させる。
    ・Worksheets(番号)で違うワークシートを指定できる。

  • 基本的な作法を理解した。

  • 必ず動作確認して次に進む、条件が成立しないケースもきちんとテストする、テスト用のプロシージャで書き方や動作を把握してから使う、繰り返す処理はまず単独で作成する、動作確認は全てのパターンで漏れなく行う、などプログラミングの本などでは基本的すぎてあまり触れられないが重要なことを丁寧に解説しているところに好感が持てる。

  • 良い本だった。

    "請求書作成"という例題にしぼり、Excel VBAの基礎から簡単な転記プログラムが作成できるようになるまでをわかりやすく解説。これだけでも非常に役に立つ。ポイントを絞った非常に良い本だと思う。

    私も会社でExcelを使うことが非常に多く、特にここで挙げているような転記処理を自動化できるだけで非常に利用シーンは多い。会社でもさっそく本書の知識を活かしてささっと書いたVBAプログラムが役に立った。こんな知識はもっと前から得られたら良かった、と思う。Excel VBAの威力を実感した。

    Excel VBAのファンになりました。手軽にプログラミングが楽しめますね。

  • 請求記号:
    資料ID:500744
    配架場所:図書館1階東館 め・く~る

  • VBAの基礎がよくわかった。あとは、簡単なものを試行錯誤しながらはじめるのみ。

  • エクセルのマクロ(Excel VBA)の入門書。

    詳細を省いた基本中の基本だけを説明してある。その割り切り故に、非常に平易。マクロVBAの入口としてはベスト。あくまで入口なので、このあと他の本でスキル発展させることが前提となる。

  • 基本的なところはとてもよくわかった。次に何読めばいいか迷ってる。

  • 懇切丁寧な本。

    エクセルの表から、必要な項目を抽出して、他のワークシートの表に転記するというプログラムを書いていく。
    一つのやり方を提示し、それだけだとこんな問題点がある、と次のステップに進んでいくのだが、そのいちいちに、前のプログラムの状態が「復習」されている。

    プログラミング以外に、説明のしかたとか、図の使い方などの方でも勉強になってしまった。

  • 自分のような全くの初心者にとってはとてもわかり易い内容だと思う。興味をもつキッカケに。

  • VBEの立ち上げ方から始まり、流れ制御繰り返しからワークシート操作、VBA関数、With文程度まで。多言語でのプログラミング経験者には物足りないが、細かなテスト、デバッグの必要性、未使用変数のキャッチ、繰り返し記述の削減など、プログラミングをする上で身に着けておくべき作法についても触れてくれている。

  • 初歩的なVBAの知識と、一つのプログラムを書くのには複数の動作を確認し、組み合わせながら作成していくという、プログラミングの基礎工程そのものが学べます。諸々のレビューで高評価なのもうなづけます。
    完全な初心者、また完成されたプログラムを一部変更して使うぐらいのレベルの方にオススメ。

  • 業務において、データのまとめ・解析等を行うことが多いため、VBAを習得したいと前々から考えていました。

    入門書を2、3冊購入し学習を進めてみたものの、記述されているコードの理解に苦しみ、学習は長続きしませんでした。

    本書は、かなり細かく段階を踏みながらVBAを学べます。

    この一冊を通読した後に、本書の学習を通じて記載したコードを見返してみると、わからない記述は一切ありませんでした。

    理解しながら、段階的にVBAの学習ができる良書だと思います。

  • すらすらと読めた。実際にプログラムしながら読めば、もっと理解できると思う。

  • 極めて丁寧に記述してあり、一発でわかる内容。2時間程度で全容をつかめる。直後に実際に試してみて、しっくりと理解もできたのでよかった。後半からははやくもレベル的に物足りなくなってきたので、もう少しレベルを上げたものにとりくみたい。スタートとして実によい本。

全31件中 1 - 25件を表示

立山秀利の作品一覧

立山秀利の作品ランキング・新刊情報

入門者のExcel VBA―初めての人にベストな学び方 (ブルーバックス)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

入門者のExcel VBA―初めての人にベストな学び方 (ブルーバックス)を本棚に「積読」で登録しているひと

入門者のExcel VBA―初めての人にベストな学び方 (ブルーバックス)の作品紹介

VBAを使うと、面倒な複数のExcel操作をワンクリックで実行するしくみを作れます。本書は、典型的なVBAのプログラムを書きながら、基本的な文法を少しずつ学んでいくものです。「数行書いて動作確認」を繰り返して進むので、手順通りにやれば、未経験者でも挫折せずに、必ずVBAのプログラムを書けるようになります。

入門者のExcel VBA―初めての人にベストな学び方 (ブルーバックス)のKindle版

ツイートする