オイラーの公式がわかる (ブルーバックス)

  • 90人登録
  • 4.00評価
    • (3)
    • (2)
    • (3)
    • (0)
    • (0)
  • 7レビュー
著者 : 原岡喜重
  • 講談社 (2013年6月21日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (208ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784062578189

オイラーの公式がわかる (ブルーバックス)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • e,sinとcos、それらが虚数単位iで結びついた簡素で美しいオイラーの公式。「数学の至宝」とも言われるこの公式の発見の道筋と、すばらしい活躍を解説。

  • 会議前、京都駅地下の中型書店に立ち寄った。店員が新刊を並べていた。男性が女性に「オイラー」は売れるからと平積みを命じていた。つられて買ってしまった。けれど、これまた正解。ときどき数学が読みたくなる。物理出のはずなのだけれど、結局、電磁気の話になってついていけなくなった。けれど、逆にいうと、テイラー展開や微分・複素数の話からオイラーの公式まで、式を追いかけることができた。そのことに感動。もともと学生のときもなぜか複素解析だけは好きだったのだけれど、そのころの思いが再現された。そういえば、高校生のころ留学した先の教室には『eiπ+1=0』という式がはってあったように思う。解析学とコンピュータ数学でお世話になったMis.Engは、もっとも重要な数や文字が入った最も美しい式だと言っていた。そう言えば、上の式の覚え方だったかで、「いーの、いっぱい愛情」と書かれた本を、ずいぶん前に読んだ記憶がある。

  • 読了。

  • 配架場所 : 新書
    請求記号 : SHIN@413@H100@1
    Book ID : 80100458483

    http://keio-opac.lib.keio.ac.jp/F/?func=item-global&doc_library=KEI01&doc_number=002366580&CON_LNG=JPN&

  • ブルーバックス 413.52/H32
    資料ID 2013100970

全7件中 1 - 7件を表示

原岡喜重の作品

オイラーの公式がわかる (ブルーバックス)の作品紹介

「もっとも美しい公式」と呼ばれるオイラーの公式。美しいだけではなく、数学・工学のあらゆる分野に登場するスーパーな公式の物語。

オイラーの公式がわかる (ブルーバックス)はこんな本です

オイラーの公式がわかる (ブルーバックス)のKindle版

ツイートする