マンガ 線形代数入門 (ブルーバックス)

  • 62人登録
  • 3.40評価
    • (3)
    • (3)
    • (13)
    • (1)
    • (0)
  • 11レビュー
著者 : 北垣絵美
制作 : 鍵本 聡 
  • 講談社 (2013年7月19日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (240ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784062578226

マンガ 線形代数入門 (ブルーバックス)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 次の本が必要ですな

  • 本書の内容が、どれだけ初歩レベルなのかどうかわからないけど、とりあえず理解できないことは無かった。でも、仕事や実用に応用するには、もう1up必要なのだろう。

  • ホントに入口の入口。
    行列の計算の仕方を練習問題を交えて修得できます。
    ただ、何でそういうことをするのか、とか、つまりそれは何を表しているのか、みたいなところはわからないままでした。
    とはいえ、計算が出来ないことには授業についていけないでしょうからまずはこの本で「一次変換しなさい」とか「固有ベクトルを求めなさい」とか言われたら「ハイハイ~!」ってできるようになるといいかな。

  • 主人公のゆきえとなみおといっしょに線形代数の基礎「行列」の考え方・計算の仕方を宇宙旅行やイタリア旅行をしながら読み解く。

  • 統計学を地道に勉強し直そうと思って買ってしまった一冊。
    基本的なことを簡単に説明しているので、線形代数に興味を持たせてくれる。
    これを読むと、大学レベルの線形代数の本を読みたくなる。ただ、線形代数だけだと飽きるだろうから、線形代数を使った多変量解析とか、パターン認識とかの本を読みながら、線形代数を理解して行くのが良いと思う。

  • 読みやすかった。行列式や逆行列のところが少し参考になった。

  • マンガで学ぶ線形代数。
    主人公たちと一緒に線形代数の基礎「行列」の考え方・計算の仕方などを学んでいきます。
    大学に入学してからつまづきやすい部分もしっかり丁寧に具体的に解説しているので理解しながら、楽しく学べる一冊です。

    ↓利用状況はこちらから↓
    http://lib.nit.ac.jp/webopac/catdbl.do?pkey=BB00525634&initFlg=_RESULT_SET_NOTBIB

  • 配架場所 : 新書
    請求記号 : SHIN@411@K100@1
    Book ID : 80100458882

    http://keio-opac.lib.keio.ac.jp/F/?func=item-global&doc_library=KEI01&doc_number=002370343&CON_LNG=JPN&

  • 確かに中高生でも十分読める内容になっていて、線形代数の「さわり」を勉強するにはわかりやすい本だと思います。

  • 著者もあと書きに書いているが、この本は練習問題も少しは載っているが、それ以上に線形代数の全体像を把握したり、学びのイロハの「イ」のところだけ理解することだけをマンガという手段でわかりやすく説明している。逆に言えば、計算練習などは圧倒的に不足しているし、そのための本ではないと思う。

    数学等では解き方ではわかるけれど、何のために役に立っているとか、どのようなことなのかイメージをつかむことが難しいことがあるが、この本は中高生でもそのイメージがつかめる良書だと思う。また、基本 2×2の行列だけで最終章まで通しているので分かりやすいと思う。

    第1章 行列って何? 線形代数って何?
    第2章 行列の計算をしよう
    第3章 逆行列を求めよう
    第4章 連立方程式を解いてみよう
    第5章 一次変換を調べよう
    第6章 固有値と固有ベクトルを求めよう
    第7章 3×3行列をきわめよう

全11件中 1 - 10件を表示

マンガ 線形代数入門 (ブルーバックス)のその他の作品

北垣絵美の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
ウォルター・アイ...
ミヒャエル・エン...
有効な右矢印 無効な右矢印

マンガ 線形代数入門 (ブルーバックス)はこんな本です

マンガ 線形代数入門 (ブルーバックス)を本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

マンガ 線形代数入門 (ブルーバックス)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

マンガ 線形代数入門 (ブルーバックス)を本棚に「積読」で登録しているひと

マンガ 線形代数入門 (ブルーバックス)の作品紹介

「線形代数」を履修する前に知っておきたい基礎知識

主人公のゆきえとなみおといっしょに線形代数の基礎「行列」の考え方・計算の仕方を宇宙旅行やイタリア旅行をしながら読み解いていく。はたしてキミは、数学の「怪物」の正体にせまれるか?! 中高生から読める線形代数の「超」入門

著者からのメッセージ

「なぜ、いま線形代数なのか」
日本の高校数学では「線形代数」、すなわち行列をあまり習わなくなってしまいました。 新課程ではいよいよ行列の単元が完全に姿を消してしまいます。ところが、大学の理系学生にとって線形代数は必須科目です。かつては高校である程度行列を勉強してから入学したものですが、これからは大学に入学して初めて行列に触れる、という学生が多くなるということです。行列を大学入学前に勉強しておけば、それだけでも大学入学時に非常に有利だといえます。ぜひ大学進学が決まった学生さんに、あるいは進んだ学習をしたい高校生に、 さらには大学進学後に線形代数でつまづいているみなさんに、この『マンガ線形代数入門』をお勧めいたします。

ツイートする