アクチュエータ工学入門 (ブルーバックス)

  • 53人登録
  • 3.88評価
    • (1)
    • (5)
    • (2)
    • (0)
    • (0)
  • 7レビュー
著者 : 鈴森康一
  • 講談社 (2014年7月18日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (272ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784062578738

アクチュエータ工学入門 (ブルーバックス)の感想・レビュー・書評

全7件中 1 - 7件を表示

アクチュエータ工学入門 (ブルーバックス)を本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

アクチュエータ工学入門 (ブルーバックス)を本棚に「積読」で登録しているひと

アクチュエータ工学入門 (ブルーバックス)の作品紹介

どこから力を生み出し、どう制御するのか?

携帯電話の“ブルブル”、ロボットを動かす人工筋肉、体内を自走する内視鏡、地中を掘り進むトンネル掘削機――。

静電気でハウスダストを取り除く「静電アクチュエータ」。
一眼レフカメラのレンズを駆動する「超音波モータ」。
大腸内を自走する内視鏡を動かす「空圧ラバーアクチュエータ」。
人気のサイクロン式掃除機の中で毎分10万回もの高速回転をする「電磁モータ」。
ディーゼルエンジンに革命を起こした「圧電アクチュエータ」。
直径14メートルを超す巨大トンネル掘削機を駆動する「油圧アクチュエータ」。

超精密なミクロの世界から、強力なパワーを要する重機・巨大構造物まで、
「ものを動かし、仕事をさせる」動力機構を図解で詳説。

アクチュエータ工学入門 (ブルーバックス)はこんな本です

ツイートする