欧米人とはこんなに違った 日本人の「体質」 科学的事実が教える正しいがん・生活習慣病予防 (ブルーバックス)

  • 251人登録
  • 3.70評価
    • (7)
    • (17)
    • (20)
    • (0)
    • (0)
  • 34レビュー
著者 : 奥田昌子
  • 講談社 (2016年12月14日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (240ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784062579971

欧米人とはこんなに違った 日本人の「体質」 科学的事実が教える正しいがん・生活習慣病予防 (ブルーバックス)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 日本人には、日本人のための病気予防法がある!

    同じ人間であっても、外見や言語が違うように、人種によって「体質」も異なります。
    そして、体質が違えば、病気のなりやすさや発症のしかたも変わることがわかってきています。

    欧米人と同じ健康法を取り入れても意味がなく、むしろ、逆効果ということさえあるのです。

    見落とされがちだった「体の人種差」の視点から、日本人が病気にならないための方法を、徹底解説!

    ・日本人は炭水化物を控えてはいけない
    ・日本人がオリーブオイルを摂りすぎると生活習慣病に
    ・筋トレをしても、日本人は“やせ体質”にはなれない
    ・血圧のために減塩すればいいとは限らない
    ・生活習慣が同じなら、日本人は欧米人より大腸がんになりやすい
    ・日本人は、欧米人より乳がんになりやすいタイプの乳房を持つ人が多い
    ・日本人が感染する東アジア型のピロリ菌は、欧米型のピロリ菌と違って胃がんを起こす力が強い
    ・日本人は、飲酒によって血圧が上がりやすく、すべてのがんの発症率も上がる
    ・・・・・・など、知られていなかった「日本人ならではの体質」の新常識が満載!

    著者について
    奥田 昌子
    内科医。医学博士。京都大学大学院医学研究科修了。愛知県出身。長年にわたり健診センターで予防医学に従事するとともに、産業医として大手化学メーカーに勤務。また医療専門学校で、臨床神経学、病理学などの講座を担当してきた。英語検定1級を持ち、多数の医学文献、医学書の翻訳に従事。翻訳書に『身体が見える・疾患を学ぶ 解剖アトラス』(メディカ出版)、『ジョージィの物語――小さな女の子の死が医療にもたらした大きな変化』(英治出版)など。著書に『健康診断 その「B判定」は見逃すと怖い』(青春出版社)がある。

  • 常々健康な生活を心がけていたつもりだが、目からウロコの内容だった。TVなどで流布されている一般的な情報は便利だが、自分自身で納得できるよう根拠を確認する習慣をつけたいものだ。

  • なんとなく、気付いては居たところをズバリ書いてあった感じ☆

  • 日本人のみを対象にした医学はあまり語られないのでこれは気になるところです。

  • 勉強になりました。
    何事も極端はよくない。バランスよく食べる事が大事だ。
    野菜、果物、青魚、大豆
    肉も必要だが脂肪のとりすぎ注意
    伝統的和食で肉プラス、塩分注意
    炭水化物も大事、食べる順番で急な高血糖を防ぐ
    不飽和脂肪酸でも脂肪は脂肪、とりすぎ注意

  • 読んでおく必要がある本。

  • 参考になった。
    日本人は、炭水化物を適量摂るべき。
    肉より魚。
    乳製品は、日本人にはさほど合わないかも。
    やっぱり、適量をバランスよく食べる事かな。
    運動も大切。

  • 日本人には日本人の体質に合った健康法があるということを,多くのデータをひも解きながら,分かりやすく解説してくれる本です。

    病気の多くは,食べ物や生活習慣で防ぐことができることを肝に銘じて,生活したいと思いました。

  • 同じ人間でも人種によって大きく体質が違うのは、面白いし、環境的要因も大きく影響しているのも興味深かった。過去にこれだけの実証実験をしているというのも、興味深く、ここまでやれば科学的な定説も非常に説得力があると思う。
    というわけで、糖質オフだとか色々流行ってはいますが、日本人は塩分控えめの和食を中心とした食事をしつつ、お酒は控えめ、タバコはやめて、適度な運動を継続するという、常識的に言われている健康法の通りで生活すれば良いということでした(結構普通の結論)。

全34件中 1 - 10件を表示

奥田昌子の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
佐々木 圭一
恩田 陸
ジャレド・ダイア...
エラ・フランシス...
有効な右矢印 無効な右矢印

欧米人とはこんなに違った 日本人の「体質」 科学的事実が教える正しいがん・生活習慣病予防 (ブルーバックス)を本棚に登録しているひと

欧米人とはこんなに違った 日本人の「体質」 科学的事実が教える正しいがん・生活習慣病予防 (ブルーバックス)を本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

欧米人とはこんなに違った 日本人の「体質」 科学的事実が教える正しいがん・生活習慣病予防 (ブルーバックス)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

欧米人とはこんなに違った 日本人の「体質」 科学的事実が教える正しいがん・生活習慣病予防 (ブルーバックス)を本棚に「積読」で登録しているひと

欧米人とはこんなに違った 日本人の「体質」 科学的事実が教える正しいがん・生活習慣病予防 (ブルーバックス)の作品紹介

日本人には、日本人のための病気予防法がある!

同じ人間であっても、外見や言語が違うように、人種によって「体質」も異なります。
そして、体質が違えば、病気のなりやすさや発症のしかたも変わることがわかってきています。

欧米人と同じ健康法を取り入れても意味がなく、むしろ、逆効果ということさえあるのです。

見落とされがちだった「体の人種差」の視点から、日本人が病気にならないための方法を、徹底解説!

・日本人は炭水化物を控えてはいけない
・日本人がオリーブオイルを摂りすぎると生活習慣病に
・筋トレをしても、日本人は“やせ体質”にはなれない
・血圧のために減塩すればいいとは限らない
・生活習慣が同じなら、日本人は欧米人より大腸がんになりやすい
・日本人は、欧米人より乳がんになりやすいタイプの乳房を持つ人が多い
・日本人が感染する東アジア型のピロリ菌は、欧米型のピロリ菌と違って胃がんを起こす力が強い
・日本人は、飲酒によって血圧が上がりやすく、すべてのがんの発症率も上がる
・・・・・・など、知られていなかった「日本人ならではの体質」の新常識が満載!

欧米人とはこんなに違った 日本人の「体質」 科学的事実が教える正しいがん・生活習慣病予防 (ブルーバックス)はこんな本です

欧米人とはこんなに違った 日本人の「体質」 科学的事実が教える正しいがん・生活習慣病予防 (ブルーバックス)のKindle版

ツイートする