「弱い父」ヨセフ キリスト教における父権と父性 (講談社選書メチエ)

  • 15人登録
  • 3.20評価
    • (1)
    • (1)
    • (2)
    • (0)
    • (1)
  • 2レビュー
著者 : 竹下節子
  • 講談社 (2007年8月10日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (228ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784062583954

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
ヘミングウェイ
三浦 しをん
有効な右矢印 無効な右矢印

「弱い父」ヨセフ キリスト教における父権と父性 (講談社選書メチエ)の感想・レビュー・書評

全2件中 1 - 2件を表示

「弱い父」ヨセフ キリスト教における父権と父性 (講談社選書メチエ)を本棚に登録しているひと

「弱い父」ヨセフ キリスト教における父権と父性 (講談社選書メチエ)を本棚に「読みたい」で登録しているひと

「弱い父」ヨセフ キリスト教における父権と父性 (講談社選書メチエ)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

「弱い父」ヨセフ キリスト教における父権と父性 (講談社選書メチエ)を本棚に「積読」で登録しているひと

「弱い父」ヨセフ キリスト教における父権と父性 (講談社選書メチエ)の作品紹介

受け入れ、養う。それが父親の役割だ。望まずしてイエス・キリストの父となった聖ヨセフ。聖書にはほとんど言及のなかった一人の「父」がすべての「父」のモデルになったのはなぜか。ヨセフ像の変遷をたどりながら、現代に必要とされている真の父の「ありかた」を考える。

「弱い父」ヨセフ キリスト教における父権と父性 (講談社選書メチエ)はこんな本です

ツイートする