恋の奇跡 (1) (講談社漫画文庫)

  • 23人登録
  • 3.50評価
    • (2)
    • (1)
    • (7)
    • (0)
    • (0)
  • 6レビュー
  • 講談社 (1999年3月発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (314ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784062605359

恋の奇跡 (1) (講談社漫画文庫)の感想・レビュー・書評

  • 最期まで読みました。

    中々引き込んでくれました。がちょっとやり過ぎかな…。
    警察の取り調べ拘留中は家族や知人は面会出来ないということを、作者さんは知らないようです。また、俳優を採用、降板というのはそんなに取っ替え引っ替え簡単にできないはずです。事務所との契約がありますから…。
    その手の『穴』がちょっときになりましたが、ストーリーに迫力はあります。

    ただ、あの歪み切った性格の雪乃、確かに愛してあげる、愛されることを知ってもらう、ということが唯一更生への道なのかも知れないが、甲斐くんにあれだけ想ってもらえるというところがかなり現実離れしていて、興味深いメッセージが詰まっている作品だけに、ちょっとザンネン。

  • 菅野美穂の倉田雪乃役が似合っていたなぁ。

  • この作品の最後のシーンを思い返す度に勇気がもらえます

  • これもドラマ化で興味を持ったんですが、ドラマ以上に面白かった。もりた作品はオトナの女子にオススメだよ。

  • ドラマ化してましたよね?
    葉月里緒菜が主演してました。
    結構怖いです。整形の話。

全6件中 1 - 6件を表示

恋の奇跡 (1) (講談社漫画文庫)はこんな本です

ツイートする