凄ノ王 (1) (講談社漫画文庫)

  • 26人登録
  • 3.69評価
    • (5)
    • (0)
    • (7)
    • (1)
    • (0)
  • 5レビュー
著者 : 永井豪
制作 : ダイナミックプロ 
  • コミックス (2000年11月発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (308ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784062608558

凄ノ王 (1) (講談社漫画文庫)の感想・レビュー・書評

  • これわたし最初「すごのおう」とか呼んでましたよ。ふふふ。
    調べれば結末とか書いてあるんですけど、何の前情報もなく読んじゃったので死ぬかと思いました。
    まあでも冷静になってみるととてつもなく永井豪らしい作品だとおもいます。
    このストーリーとこの完結の仕方は永井豪にしか書けにゃい。
    やっぱり無知だと本当に素直な感動が起こるのでいいですね。精神衛生上はさておき。
    とりあえず『凄ノ王伝説』と『凄ノ王 超完全完結版』はやく読まなきゃ。

  • 永井豪氏の名作。

    デビルマンにしても凄ノ王にしても、衝撃的でした。

  • 豪ちゃんのもう一つの神話かもしれない。講談社漫画賞受賞作。耳宇(ミウ)高校に通う主人公、朱紗慎吾はひょんなことから超能力クラブに入部する。何の変哲もない日常がここから塗り変わっていく…。クラブに入って知り合ったヒロイン雪代小百合との残酷で悲しい別れが眠った力を呼び覚ます。
    朱紗くん好きです〜。かわいかったりかっこよくなったり…vあの涙が切ないなあ…。雪代ちゃんかわいそう…!!(涙)あのシーンは結構トラウマになるかも…(笑)

全5件中 1 - 5件を表示

凄ノ王 (1) (講談社漫画文庫)はこんな本です

凄ノ王 (1) (講談社漫画文庫)のコミック

ツイートする