バランタイン (講談社漫画文庫)

  • 22人登録
  • 3.91評価
    • (4)
    • (3)
    • (3)
    • (1)
    • (0)
  • 2レビュー
著者 : 小椋冬美
  • 講談社 (2001年5月発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (382ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784062609890

バランタイン (講談社漫画文庫)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • めっちゃ名作。
    ぶっちゃければ今の時代で言う「出張ホスト」が主人公の漫画なのですが、そこはさすが少女漫画の大家である小椋冬実先生。
    彼らは主に女性の弱みや痛みを救いとり、精神的に癒してくれる存在として描かれています。

    主人公のアキラがまた魅力的なんです。
    自分の職業に迷いもありつつ、でも傷ついている女性を見るとほっておけずに優しい言葉をかける。

    小椋先生の描く男性ってすごく色っぽくて、でもキャラはかわいくて、読むたびにどこか癒される漫画です。

  • この作品で、何か賞を頂いてらしたように記憶しています。審査員の方の書評に、少女漫画の域を超えていると、評されていました。確かに。

全2件中 1 - 2件を表示

小椋冬美の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

バランタイン (講談社漫画文庫)はこんな本です

ツイートする