どたん場で大逆転―ミステリー傑作選〈35〉 (講談社文庫)

  • 65人登録
  • 3.18評価
    • (1)
    • (5)
    • (20)
    • (2)
    • (0)
  • 10レビュー
制作 : 日本推理作家協会 
  • 講談社 (1999年4月発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (431ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784062645560

どたん場で大逆転―ミステリー傑作選〈35〉 (講談社文庫)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • この辺りから初読の短編が多くなってきますね。
    社会人になって本を読む暇が持てなくなってた頃。

    なんとなく傾向としても好きじゃなくなってきたし。
    この傑作選も、あまり心惹かれるものは少なかった。
    鉄板、宮部氏にしても、好きな作風ではなかった。

    唯一の収穫は、北森鴻かな。
    いろんなシリーズありそうだし。
    香菜里屋とか旗師とか。これから読みたい本です。

  • 「人質カノン」
    コンビニ強盗

    「目撃者が描いた」
    記者が書いた記事の真実

    「措置入院」
    弁護士

    「カット・アウト」
    芸術家達のすれ違い

    「吾子の肖像」
    一枚の絵に隠された愛

    「わが生涯最大の事件」
    折原一

    「蝶々がはばたく」
    足跡ひとつ残さず消えた二人の蒸発の謎

    「花の下にて春死なむ」
    決して本名を明かさなかった老俳人の過去

    「がんがらがん」
    複数視点。次々と事件が巻き込まれる凶暴な刑事コンビ(らんぼう収録)

  • 日本推理作家協会選出の短編集。
    個人的に好きなシリーズなので新作が出れば迷わず買い、本屋でまだ買っていない作品があれば必ず購入します。
    個人的には北森鴻氏の「花の下にて春死なむ」が秀でていたように思います。

  • 再読。全編捨て作無しでかなり楽しめた。お得感高し。
    個人的には、中嶋博行 「措置入院」、北森 鴻「花の下にて春死なむ」、折原 一 「わが生涯最大の事件」が良かった。
    それと、最初に読んだ時は全く理解できなかった法月綸太郎 「カット・アウト」が、ポロック展を観た今は完全に理解できたのですっとした。実際のポロック作品を知っているのと知らないのとでは印象が全く違うと思う。
    大沢在昌は普段全く読まないのだけど、面白かった。

  • 9短編集。今度も有栖川有栖、法月綸太郎、宮部みゆき氏と豪勢なメンバーだから期待(既読が多いが・・・)。

    宮部作品は既読、法月作品は絵画がネタなので理解しづらい、有栖川作品はイマイチ・・・。

    でも、「わが生涯最大の事件(折原一)」が収穫。なかなか面白かった。

  • 結末にどんでん返しの話はタイトルの割に少ないということを除けばとても贅沢な短編集だと思う。このタイトルに一番忠実なのは「わが生涯最大の事件」かな。こういう率直鮮やかミステリーは大好きだ!普通のテンションでは北森鴻の「花の下にて春死なむ」が一番好き。法月綸太郎と今邑彩が両方絵画にまつわる話だったのは偶然かしら。

  • いろいろな作家の短編が収録されているので、お気に入りの作家を見つけるのにはいいかも。人それぞれ違った癖があって、この作家は読みやすいとか、そうではないとか、少しわかった気がする。

  • ミステリー傑作選35
    1996年度版です。だいぶ現代に近づいてきた(笑)
    大沢在昌の「がんがらがん」は最高です
    悪刑事イケとウラのシリーズの1編

  • このシリーズの中でも私好みの一冊です。北森鴻『花の下にて春死なむ』を見つけたのもここだった(かな?)。ただ大沢在昌さんのはハードボイルドを解さないため読めなかったです。新境地発掘といかなかったのが残念。

  • 9人の作家さんによる1冊。
    有栖川先生の作品は、作家編で『蝶々がはばたく』蟹を食べに行こう!で、スケジュール調整をする為、いそいそと手帳を取り出す火村先生がカワイイvvv
    アリスが電車の中でたまたま言葉を交わした人から聞いた、過去の話の謎を火村先生が解くというもの。自然は怖いですね。。。
    他の作家さんのお話も、最後に、「そうなったかっ!」と驚く内容があって、なかなか良い1冊でした☆
    2006.8.19〜9.1。

全10件中 1 - 10件を表示

どたん場で大逆転―ミステリー傑作選〈35〉 (講談社文庫)を本棚に「読みたい」で登録しているひと

どたん場で大逆転―ミステリー傑作選〈35〉 (講談社文庫)を本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

どたん場で大逆転―ミステリー傑作選〈35〉 (講談社文庫)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

どたん場で大逆転―ミステリー傑作選〈35〉 (講談社文庫)はこんな本です

ツイートする