小説 角栄学校 (講談社文庫)

  • 17人登録
  • 3.50評価
    • (0)
    • (3)
    • (3)
    • (0)
    • (0)
  • 2レビュー
著者 : 浅川博忠
  • 講談社 (1999年5月発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (312ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784062645843

小説 角栄学校 (講談社文庫)の感想・レビュー・書評

  • 本書は、田中角栄を中心とした、1999年までの戦後政治史を描いた書。。角栄引退後も、角栄の薫陶を受けた政治家達の政権奪取にむけた離合集散を繰り返していた事が分かる。
    ロッキード事件後に、角栄がキングメーカーとして他派から首相を擁立し、裏で政権をコントロールしていたのは、彼に再登板の意欲が強かったため、とのこと。これは知らなかった。
    エリート官僚出身者に対峙する党人政治家の雄としての田中角栄が作り上げた一大勢力、田中派。現在の安倍政権にはどのような影響を与えているのだろうか?

  • 406264584x  311p 2000・3・14 5刷

全2件中 1 - 2件を表示

小説 角栄学校 (講談社文庫)を本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

小説 角栄学校 (講談社文庫)を本棚に「積読」で登録しているひと

小説 角栄学校 (講談社文庫)はこんな本です

小説 角栄学校 (講談社文庫)の単行本

ツイートする