雪 殺人事件 (講談社文庫)

  • 12人登録
  • 3.17評価
    • (0)
    • (2)
    • (3)
    • (1)
    • (0)
  • 3レビュー
制作 : Sujata Massey  矢沢 聖子 
  • 講談社 (2000年7月発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (501ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784062649063

雪 殺人事件 (講談社文庫)の感想・レビュー・書評

  • 日本を舞台にしたミステリー。恐らく作者は数回の日本国内の取材とエージェントを使って書き上げたんだろうな。違和感を覚える描写と外国人の見た日本文化といった描写ばかりで、イライラする。過去に外国人の描いた日本を舞台にした作品で素晴らしいと思ったのは、バリー・アイスラーのジョン・レイン・シリーズだけだよ。

  • 日系アメリカ女性(ハーフ)の活躍。
    ヒロインが知的で素敵。

  • 日系アメリカ人のレイは休暇で訪れた旅館で殺人事件に巻き込まれる。その背景を探るうちに新たな殺人が。
    日本を舞台にした外国人作家のミステリー。
    1997年アガサ賞、受賞。

全3件中 1 - 3件を表示

雪 殺人事件 (講談社文庫)の作品紹介

日系アメリカ人のレイ・シムラは東京で働く英語教師。正月休みの旅先で、同宿のサラリーマンの妻が殺された。誤認逮捕された弁護士と共に犯人を追うレイに魔の手が迫り、第二の殺人が。事件はハイテク・スパイ戦のもつれか、それとも不幸な家族関係の果てか。日本を舞台にした本格ミステリー、鮮烈デビュー作。アガサ賞新人賞受賞作。

雪 殺人事件 (講談社文庫)はこんな本です

ツイートする