何かあったら (ピーナッツ・エッセンス (10))

  • 17人登録
  • 3.67評価
    • (2)
    • (2)
    • (1)
    • (0)
    • (1)
  • 3レビュー
制作 : 谷川 俊太郎 
  • 講談社 (1996年8月発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (141ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784062650106

何かあったら (ピーナッツ・エッセンス (10))の感想・レビュー・書評

  • “「やれやれ、また負けた
    ルーシー、お願いがあるんだ…
    うちの選手を並ばせて、相手チームと握手させて"ありがとうございました、お疲れさま"って言ってくれ」
    「わかったわ、さぁ皆さん、ネコかぶりの用意!!」”[P.31_1.すっきり!]

    1.すっきり!
    2.うっかり…
    3.どっきり?
    4.ぐったり☆

    “「先生のなやみについて考えてみたんですけど
    もしかすると乱視のせいで教室で眠りこむのかもしれませんよ…」
    「そうでしょうよ!私がメガネかけたところを見たいのね、そうでしょ、マーシー」
    「私たちの中にはメガネかけたほうがかわいいって思ってる人もいるんですよ、先生!」”[P.95_3.どっきり?]

  • (メモ:中等部2年のときに読了。)

  • 「何かあったら」ってタイトルがいい。

    本の装丁も仕掛けがあっておしゃれ。

    気軽に読んで気軽に楽しめる

    良いシリーズだと思います。

全3件中 1 - 3件を表示

何かあったら (ピーナッツ・エッセンス (10))を本棚に「読みたい」で登録しているひと

何かあったら (ピーナッツ・エッセンス (10))を本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

何かあったら (ピーナッツ・エッセンス (10))を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

何かあったら (ピーナッツ・エッセンス (10))はこんな本です

ツイートする