透明人間の納屋 (ミステリーランド)

  • 293人登録
  • 3.30評価
    • (14)
    • (39)
    • (122)
    • (7)
    • (2)
  • 59レビュー
著者 : 島田荘司
  • 講談社 (2003年7月30日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (340ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784062705615

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
伊坂 幸太郎
東野 圭吾
伊坂 幸太郎
有効な右矢印 無効な右矢印

透明人間の納屋 (ミステリーランド)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 主人公ヨウちゃんと隣に住む真鍋さんとの友情物語。町で起きた殺人事件の謎と透明人間。最後に明かされる真鍋さんの正体。切なすぎるラストまで一気に読ませてもらった。島田荘司氏の作品はこれが初めてで他の作品も読みたいと思った。心にしみる。

  • やるせないなぁ。。。というのが一番の感想。

    透明人間が本当にいる世界=ホラーかと思っていたら(挿絵も怖すぎる…石塚桜子さんという方。
    作者のファンで、挿絵に自分の絵を使ってもらないか突撃アポしたらしい。)
    現実に起こりうる、若しくは起こっている世界でした。
    自分的には衝撃の事実、という感じ。
    彼等の帰国からもう14年か。。。
    それまで、あの国がどんなか全く知らなかったし、存在することすら意識していなかった。

    キーワードとなる“透明人間”の真実を知って、再読してしまう。伏線に気づく。

    母親が親でなく女でもある事って、確かに未成年には受け入れがたいのだろうなぁ。。

    主人公が成長する過程がラスト、短く書かれているけれど、彼は主人公に良い意味で影響を及ぼしたんだなぁ、と。
    子ども時代、どんな人が周りにいるか、どう接してくれるかは大人が思う以上にとても大切なんだと思う。
    (記憶、暗記力からして違う。 )


    「それが一番大事な事なんだ。みんなと違う角度から物事を見ること、それもいろんな方向から。ひとつだけじゃ駄目だ、それがとても大事なんだ。よく憶えておいてね。」

    結末が
    フィクションものと割り切れず、もやもやする。。。悲しい。。

  • 最初に読んだ当時小学生だったのだけれど、打ちのめされた。
    ヤングアダルトでこんなに重々しいお話があるとは…
    ただ、こういうお話も読まなきゃだめだよな、と思った。
    単なるミステリーではなく、いろいろ考えさせられるところがあった。

  • 密室からの人間消失について、本格推理と思って読む進めると、最後は山崎豊子のような社会派で終わる。あの3人に戸籍がないなら事件発覚同時に公安マターで、あんなのんびりした捜査にならない。もし戸籍があるなら、事前に身寄りのない日本人3人を見つけ、どうにかしていたことになる(全然心優しい隣人じゃない)。そもそも、精巧な×××はあんな小さな機械で作れない。というように、社会派推理小説と考えれば,細部の詰めが甘い。

  • 子ども向けにしては難しく、大人が読むには少々単純だったかな。
    http://blogs.yahoo.co.jp/rrqnn187/13452635.html

  • ミステリーランド
    ああ透明人間はいるんだなと普通に受け入れてしまったので後半の展開にはビックリした。
    最初は挿絵怖いなあと思ってたけど全体を通して見るとすごくぴったり。

  • 最初はなんとなく読みつつ、途中から面白いかも…と
    読み続け最後なるほど、とオチました。
    児童・学生?用シリーズなので、読み手の年齢によっては
    細部は理解できないかもしれないけど、わりと面白い本だと思う。
    もっとも子供が読むのを微妙に思う親がいるかもしれない。
    悪い設定じゃないんだけどな。

  • 読了

  • とある女性が密室状態の部屋から消え失せ、後日死体となって見つかるという事件を追いながら明かされる透明人間の物語です。
    トリックはすぐに見破れたので子供向けかなと思いましたが、この社会問題や、所々の描写は子供には理解し難いのでは?と思いました。

  • 凝り凝りの装幀に引かれて10年近く前に買った本。気がついたら文庫化され、今度は電子版も出ていた。そろそろ初版本の素晴らしさを味わいながら読み始めよう。

全59件中 1 - 10件を表示

透明人間の納屋 (ミステリーランド)に関連する談話室の質問

透明人間の納屋 (ミステリーランド)を本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

透明人間の納屋 (ミステリーランド)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

透明人間の納屋 (ミステリーランド)を本棚に「積読」で登録しているひと

透明人間の納屋 (ミステリーランド)の文庫

透明人間の納屋 (ミステリーランド)の新書

透明人間の納屋 (ミステリーランド)のKindle版

ツイートする