花ひらく 心ひらく 道ひらく (講談社+α新書)

  • 35人登録
  • 3.82評価
    • (2)
    • (5)
    • (4)
    • (0)
    • (0)
  • 4レビュー
著者 : 坂村真民
  • 講談社 (2001年5月21日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (224ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784062720748

花ひらく 心ひらく 道ひらく (講談社+α新書)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • おこがましくも、著者真民さんとは同じ感覚を持っているように感じました。
    お花はただただ一心に咲いている、とか、そんな感じ方に同じ!と思ってしまいました。

    花や鳥、風、自然からはおしえてもらうことばかり。

  • いかに生き、いかに大成するか現代を生きぬく心の指標!!
    「念ずれば花ひらく」の詩人、坂村真民の作品から厳選した200篇!!宇宙の歌に耳をすまし、自然の息吹を感じることが生きる喜び、糧となり、人生を輝かせてくれる!!
    内容(「BOOK」データベースより)
    「念ずれば花ひらく」の詩人、坂村真民の作品から厳選した200篇!宇宙の歌に耳をすまし、自然の息吹を感じることが生きる喜び、糧となり、人生を輝かせてくれる。

  • 心にしみた。
    生かされていることに感謝して、その日その日を精一杯生きよう。
    たくさん気に入った詩があり、書き写して日めくりカレンダーを作った。忘れてしまうさまざまな教訓を、今年はこうして繰り返して自分に少しでも浸透させていきたい。
    大事なのは、これまででもこれからでもなく、今である。
    自分の花を一生懸命さかせたらいいのだ。1年草だって、あんなに見事に花を咲かせているではないか。
    自然に学び、真理とはなにかを追求しながら今を生きる。

  • 優しい言葉で大事な何かを考えさせてくれる。しかし最後の☆1つが、全体的に単調であることかな。逆に良く言えば一つの信念に基づいて書かれてあるわけですが。常に所持に、疲れた時には読んで自分自身に問いかけてくれる一冊。

全4件中 1 - 4件を表示

坂村真民の作品

花ひらく 心ひらく 道ひらく (講談社+α新書)を本棚に「読みたい」で登録しているひと

花ひらく 心ひらく 道ひらく (講談社+α新書)を本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

花ひらく 心ひらく 道ひらく (講談社+α新書)を本棚に「積読」で登録しているひと

花ひらく 心ひらく 道ひらく (講談社+α新書)はこんな本です

ツイートする