鬱のパワー 落ち込んだあとに3歩前進する方法 (講談社+α新書)

  • 34人登録
  • 3.67評価
    • (2)
    • (5)
    • (4)
    • (1)
    • (0)
  • 2レビュー
著者 : 門倉真人
  • 講談社 (2008年10月21日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (208ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784062725293

鬱のパワー 落ち込んだあとに3歩前進する方法 (講談社+α新書)の感想・レビュー・書評

  • [ 内容 ]
    鬱の力を借りて人生を3倍豊かにする方法!
    「最大限がんばるのではなく最小限やるべきことを見極める」「仕事への批判は自分への批判ではない」など、格差社会で人生を豊かに送るためのアドバイスが満載!

    [ 目次 ]
    第1章 一億二〇〇〇万人の「プチ鬱」現象(「プチ鬱」とは何か;なぜ鬱病になるのか ほか)
    第2章 ポジティブシンキングの落とし穴(ポジティブシンキングの問題とは;ゴルフで考えてみると ほか)
    第3章 人生を豊かにする鬱の真実(なぜ生きるのが嫌になるのか;精神科と心療内科の違い ほか)
    第4章 鬱になったときの正しい過ごし方(エネルギーを配分するテクニック;「プチ鬱」のときこそすぐに行動 ほか)
    第5章 鬱を人生の大チャンスに変える方法(「プチ鬱」を認めるほど強くなる;心のメインテナンス ほか)

    [ POP ]


    [ おすすめ度 ]

    ☆☆☆☆☆☆☆ おすすめ度
    ☆☆☆☆☆☆☆ 文章
    ☆☆☆☆☆☆☆ ストーリー
    ☆☆☆☆☆☆☆ メッセージ性
    ☆☆☆☆☆☆☆ 冒険性
    ☆☆☆☆☆☆☆ 読後の個人的な満足度
    共感度(空振り三振・一部・参った!)
    読書の速度(時間がかかった・普通・一気に読んだ)

    [ 関連図書 ]


    [ 参考となる書評 ]

  • ポジティブシンキング、プラス思考の落とし穴が指摘されていてなかなか目新しいなと思いました。

    実践的な対策が並べられているのですが、その中でも特に
    「プチ鬱(あんまりこの言葉は好きではないのですが…)の時こそ、報告・連絡・相談を早めに!」というのは「うんうん」という感じ。

    おすすめ映画も紹介されているので、映画好きの方には良いと思います。

全2件中 1 - 2件を表示

鬱のパワー 落ち込んだあとに3歩前進する方法 (講談社+α新書)を本棚に「読みたい」で登録しているひと

鬱のパワー 落ち込んだあとに3歩前進する方法 (講談社+α新書)を本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

鬱のパワー 落ち込んだあとに3歩前進する方法 (講談社+α新書)を本棚に「積読」で登録しているひと

鬱のパワー 落ち込んだあとに3歩前進する方法 (講談社+α新書)はこんな本です

ツイートする