外国人が選んだ日本百景 (講談社+α新書)

  • 77人登録
  • 3.41評価
    • (2)
    • (8)
    • (9)
    • (3)
    • (0)
  • 12レビュー
  • 講談社 (2014年3月20日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (240ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784062728249

外国人が選んだ日本百景 (講談社+α新書)の感想・レビュー・書評

  • 外国人目線での日本の風景ランキングである。順位は観光客の数とそれぞれの満足度の合計により決定。明らかに日本人とは異なる外国人の選定基準には一驚。上位5位は上から白川郷、宮島、乳頭温泉郷、清水寺、出羽三山。2位と4位はそうかなとも思うが、1、3、5位は全くの予想外。この3つに共通するのが、伝統的な日本、日本の自然、スピリチュアルな日本を感じられることである。とりわけ1位の白川郷は、田舎を見られること、地元の人々と触れ合えること、日本の伝統的なライフスタイルの体験ができるとあって圧倒的な人気を誇っている。外国人は近代化した厚化粧の日本より寧ろ昔のありのままの本当の日本に惹きつけられるという。外国人の目線を通して日本の良さ、素晴らしさを再発見できた。

  • 参考になる。日本人として出来るだけ自分でも行って観てみたいな。
    しかし、東京エリアからみると、TOP50はどこもなかなかの辺境の地で、ハードル高し…気楽に行けないから幾つか組み合わせて最低3泊は必要な旅行先ばかり (-_-;)

  • 目新しいものは少ないかなぁ。

    最近よく足立美術館の名前を聞くけど、
    そこと栗林公園くらいかな。

    写真カラーで入れれたら最高だったと思う。

  • 日本の良さを再発見。
    まだまだ訪れてみたい場所がたくさんある。

  • 「外国人が選んだ日本百景」(2014.3)、ベスト5は、白川郷の合掌造り、宮島、乳頭温泉郷、清水寺、出羽三山でした。日本人の「感性」に触れたいとのことでしょうか。日本でしたい7つのこと、とても興味深かったです。日本料理(回転寿司、ラーメンなど)を食べる、お寺・神社・お城・日本庭園を見る、花見、温泉旅館に泊まる、富士山を見る、近未来的な街(お台場、汐留、東京スカイツリーなど)を見る、100円ショップに行く。ほとんど普段の生活でできることばかりですね(^-^)

  • 外国人から見た日本の見るべき所=日本らしさだと思うので、機会があれば、この本を片手に紹介されてる観光地を巡ってみたいと思います。

  • 著者が運営している外国人向けに日本を紹介するホームページから、外国人に人気の観光スポットベスト100をまとめたもの。
    第一位は白川郷。「日本らしい」神社仏閣、風景の他、さっぽろ雪まつり、ねぶた祭りなどのお祭りもランクイン。
    日本もいいとこたくさんあるじゃない!と、日本のよさを再確認できる。

  •  外国人が選ぶ「日本遺産」のトップ100には、「足立美術館」など、意外な場所ばかりが登場!! 世界遺産の富士山だけじゃない、貴方の古里にもある素晴らしい日本を再発見。その素晴らしさを、外国人が知っていて日本人が知らないなんて、恥ずかいじゃないか!

  • ジャパンガイドで取締役社長を務める著者がジャパンガイドの集計を元に百景を紹介する本。
    http://www.japan-guide.com/ 

    この本で感動したのは、序章の文です。日本を気に入ってもらえただけでなく、訪問してくれる世界の人達に日本のいいところを紹介して頂いてるなあと感じました。

    ブログはこちら。
    http://blog.livedoor.jp/oda1979/archives/4874724.html

  • 【Travel】外国人が選んだ日本百景/ステファン・シャウエッカー/20150210(20/304)<237/4396>
    ◆きっかけ
    ・日経広告?

    ◆感想
    ・著者は日本と日本人に惹かれたカナダ人。ジャパンガイド、というサイトを立ち上げ、日本に旅行にくる外人に紹介している。
    ・これまで何度か海外の友人を日本に案内することがあったが、彼らが関心を寄せる日本の土地、文化、習慣、モノ等々にはいつも驚き、また新鮮味を味わう。そうした外人ならではの着眼点から日本のおススメの観光地を紹介。
    ・行ったことのない場所ばかり。海外もいいが、もっと日本をよく知りたい。

    ◆引用(以下行きたい場所)
    ・西表島:日本の最後の秘境。日本とは思えない、生態系、植生
    ・さっぽろ雪まつり:繊細で起用な日本の職人芸。雪の作った作品が超リアル、外国にも同様のイベントがあるがここまで精巧でない。日本のものづくりへのこだわり感?
    ・金閣寺:世界でもっとも有名な寺。フランスのエッフェル塔、インドのタージマハルと国を代表する建築物
    ・立山黒部アルペンルート:人間が自然に打ち勝った場所
    ・吉野山の桜:山全体が桜色に染まる霊場
    ・熊野那智大社:荘厳で神聖な滝の前に佇む三重塔
    ・地獄谷野猿公苑:野生の猿とともに雪見温泉。スノーモンキー(雑誌「ライフ」の表紙を飾る。)
    ・上高地:イギリス人が世界に紹介した山。明媚で雄大な景観
    ・出雲大社:神々が集う杜のパワースポット
    ・足立美術館:アメリカ専門誌で連続一位の庭園。
    ・利尻島・礼文島:最も人里離れた日本
    ・角館の桜:江戸時代にタイムスリップした街
    ・伊勢神宮:日本の簡素美
    ・直島:モダンアート
    ・高尾山:ミシュラン3つ星
    ・尾瀬:広大な湿原
    ・瀬戸内しまなみ海道:絶景、自転車がおすすめ。

  • 日本を好きな外国人が日本に何を求めているかがわかる。以外と通好みな選定結果な印象だが、東北や日本海側が少ない。
    地域的な偏りがあるのは各地域のアピールの仕方の問題・努力の差なのか、それとも外国人の嗜好に合わないのか?

  • 仕事の参考図書として買ってみたが、
    おもしろかった。

    知ってはいるけれど行ったことがない
    という土地が多いこともあるが、
    外国人の視点や好みが新鮮だったから。

    これからの観光、まちづくりには
    必要な目線なのだろうと思う。

全12件中 1 - 12件を表示

外国人が選んだ日本百景 (講談社+α新書)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

外国人が選んだ日本百景 (講談社+α新書)を本棚に「積読」で登録しているひと

外国人が選んだ日本百景 (講談社+α新書)の作品紹介

外国人が選ぶ「日本遺産」のトップ100には、「足立美術館」など、意外な場所ばかりが登場!!
 世界遺産の富士山だけじゃない、貴方の古里にもある素晴らしい日本を再発見。その素晴らしさを、外国人が知っていて日本人が知らないなんて、恥ずかいじゃないか!

外国人が選んだ日本百景 (講談社+α新書)はこんな本です

ツイートする