50歳からは「筋トレ」してはいけない 何歳でも動けるからだをつくる「骨呼吸エクササイズ」 (講談社+α新書)

  • 11人登録
  • 2.00評価
    • (0)
    • (0)
    • (0)
    • (2)
    • (0)
  • 2レビュー
著者 : 勇崎賀雄
  • 講談社 (2017年6月21日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (208ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784062729963

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

50歳からは「筋トレ」してはいけない 何歳でも動けるからだをつくる「骨呼吸エクササイズ」 (講談社+α新書)の感想・レビュー・書評

  • 「50歳からは筋トレしてはいけない」、50歳頃から筋トレを始めた私としては読まざるをえませんw。最近はやりの「奇をてらうタイトル」かなとも思いながら読みましたが。2017.6発行です。人は筋肉が好きでスクワットはキングオブエクササイズと言われ、リハビリも筋トレ型が多いけど、人間の身体を支えてるのは「筋肉」ではなく「骨」。骨・関節・骨格が大事。約200の骨を「バラして、そして、まとめろ」とのこと。全身の骨を振動させることが大事だそうです。内容は理論的だとは思いますが、具体的には私にはわかりにくかったです。

  • 以前読んだ「「阿修羅」の呼吸と身体」が衝撃的な内容だったので今回の新刊も非常に楽しみにして読みました。

    新書ということでわかりやすい内容で書かれており、内容も大変素晴らしいです。

    骨への意識が変わると身体の使い方が大きく変わります。

    久しぶりに読みながら興奮が収まりませんでした。

    非常におすすめの一冊です。

全2件中 1 - 2件を表示

50歳からは「筋トレ」してはいけない 何歳でも動けるからだをつくる「骨呼吸エクササイズ」 (講談社+α新書)を本棚に登録しているひと

50歳からは「筋トレ」してはいけない 何歳でも動けるからだをつくる「骨呼吸エクササイズ」 (講談社+α新書)を本棚に「読みたい」で登録しているひと

50歳からは「筋トレ」してはいけない 何歳でも動けるからだをつくる「骨呼吸エクササイズ」 (講談社+α新書)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

50歳からは「筋トレ」してはいけない 何歳でも動けるからだをつくる「骨呼吸エクササイズ」 (講談社+α新書)を本棚に「積読」で登録しているひと

50歳からは「筋トレ」してはいけない 何歳でも動けるからだをつくる「骨呼吸エクササイズ」 (講談社+α新書)の作品紹介

なぜ「健康のためのジム通い」は老化への近道なのか?

「何歳になっても軽やかに動けるからだを維持したい」
これは多くの人の望みだろう。

しかし、そのためにジムに行ってからだを鍛えることは、じつは非常に危険。
50歳を過ぎれば、筋トレをすればするほど、からだは重く動かなくなる。
じつはその後遺症に悩んでいる人も多い。

ではどうすればいいのか?
重要なのは「筋肉」ではなく「骨」からからだを変えること。

・人間のからだを根本から支えているのは、筋肉ではなく、骨
・筋肉は、骨を取り除けば、「硬いこんにゃく」のようなもの
・骨は、造血、代謝、免疫など、人間の健康の重要な役割も果たしている
・筋肉は加齢とともに衰えて硬くなるが、骨は刺激を与えて鍛えれば、何歳になっても強くできる
・骨は約200日で入れ替わる。


いまだに「筋肉神話」から抜けられない医療・リハビリ・健康の世界に警鐘を鳴らし、
骨をベースにした独自のエクササイズで、
多くの中高年のからだを劇的に改善してきた著者が、
日常できるエクササイズ20を厳選!

いつまでも元気に活動したいすべての人におすすめする
スーパーアンチエイジング。

50歳からは「筋トレ」してはいけない 何歳でも動けるからだをつくる「骨呼吸エクササイズ」 (講談社+α新書)のKindle版

ツイートする