ノスタルジア (講談社文庫)

  • 170人登録
  • 3.31評価
    • (12)
    • (16)
    • (43)
    • (10)
    • (2)
  • 24レビュー
著者 : 小池真理子
  • 講談社 (2005年12月15日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (368ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784062752695

ノスタルジア (講談社文庫)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 繭子と雅之・繭子と俊之の情事の始まり?の描写がすごくどきどきした。雰囲気があってなかなか素敵な大人の小説だったけれど、ラストがちょっと納得がいかない。そこで『クマ』かぁーと…。そこはお姉さんの役目であって欲しかった。結局その辺りの、繭子と家族の関係が投げっぱなしだったのが、残念。  【2009年1月30日】

  • 展開が予想通りだったけど良かった。
    繭子の姉ちゃんみたいな人いるよなー

  • 猫が出てきます。少しだけ。

  • 読んでる途中、「んああっ!!」ってなった。炭酸飲んだような。

  • 2014/08

  • 再読。

    主人公の姉が本当にいらつく。だけど悲しいかな、その姉の余計なお世話で真実を知ることができる。でも知らない方が良いこともあるかな。最後は切なかった。

  • 大人向けのティーンズ、というと矛盾してるけどそんな印象の話し。

  • 姉の千春がうざいと思ってましたが後半ちょっと納得。昔の私は姉の千春のようなタイプでしたが、今なら繭子の気持ちがちょっとはわかるつもりです。それにしても、切な過ぎますね、結末…。でも、実際に、人を切実に想う気持ちというものは、時空を超えてしまうものなのだろうと思いました。

  • 【既読】
    ラストの展開に胸の奥がぎゅうと締め付けられました。
    愛し、愛されていたからこそ苦しい、最期。

  • 読んでてちょっと怖かった。でも恋の幻想的な要素を考えると、ある意味誰にでもおこりうることかと思った。

全24件中 1 - 10件を表示

ノスタルジア (講談社文庫)のその他の作品

ノスタルジア (双葉文庫) Kindle版 ノスタルジア (双葉文庫) 小池真理子
ノスタルジア (双葉文庫) 文庫 ノスタルジア (双葉文庫) 小池真理子
ノスタルジア 単行本 ノスタルジア 小池真理子

小池真理子の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

ノスタルジア (講談社文庫)はこんな本です

ノスタルジア (講談社文庫)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

ツイートする