考えない世界 (講談社文庫)

  • 64人登録
  • 3.21評価
    • (1)
    • (5)
    • (16)
    • (2)
    • (0)
  • 7レビュー
著者 : 原田宗典
制作 : かとう ゆめこ 
  • 講談社 (2006年2月16日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (48ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784062753289

考えない世界 (講談社文庫)の感想・レビュー・書評

  • 2012/6/21 Amazonより届く。
    2013/8/13 風邪で臥せりながら読む。
    原田さんとかとうゆめこさんのコラボによる不思議な世界。原田さんの謎めいた文につけられているかとうさんの絵が素晴らしい。

  • 以下の一文一文にさらさらと絵を描ける人がいる!恐ろしい。

    むかし考えることをすべて考えつくした男がいました。
    だから男はもう考えるのを一切止めました。
    すると目の前にいきなり見たこともない世界がひろがりました。
    これは考えるのを止めたからだなと男が考えるなり目の前の世界はあとかたもなく消えてしまいました。
    考えるのを止めるとたちまち現れる考えない世界というものが実はあるのです。
    例えば今もあちこちで眠るという現象が起きてますがあれは考えない世界の影響によるものなのです。
    考えない世界がどんなものなのか考えようとしても無駄です。
    誰にも考えつくことはできないでも考えない世界はあるそれはもう確かなことなのです。
    とにかく考えることをすべて考えつくした男は考えるのを止めたおかげで考えない世界をはじめて体験しました。
    しかし
    それが一体どんな世界であるのか考えてみようとしたところ考えても考えても考えつかなくてとんでもないことになってしまいました。
    男は考えない世界ではなくて考えられない世界に迷いこんで出られなくなってしまったのです。
    考えない世界は確かにあるけれどくれぐれもそれがどんな世界なのかなんてことは考えないようにしてくださいね。
    考えなければ考えない世界は考えるまでもなくあなたのものなのですから。

  • 無限ループって怖くね?そんな奇妙な思考の輪の作品。原田作品、たまに怖い。

  • 2006年2月27日購入。
    2006年3月8日読了。

  • 考えない世界。

    それは、

    夢中で捕まえた 虫かごのなかの蝶々と同じようには 扱えないけれど。


    意外と 浮遊と現実は 背中合わせにあるんじゃないかな、なんて。

  • たくさん眠りたくなった。

全7件中 1 - 7件を表示

考えない世界 (講談社文庫)を本棚に登録しているひと

考えない世界 (講談社文庫)を本棚に「読みたい」で登録しているひと

考えない世界 (講談社文庫)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

考えない世界 (講談社文庫)を本棚に「積読」で登録しているひと

考えない世界 (講談社文庫)の作品紹介

何かと考えすぎてはいませんか?考えるべきこともあるでしょうが、考えなくてもいいこともまたあるのです。考えすぎるあなたに代わって、考える小説家・原田宗典が、考えに考え、考え抜いた末にたどり着いた、考えない世界とはいかなるものか?イメージ豊かなかとうゆめこの絵とのコラボレーション。

考えない世界 (講談社文庫)はこんな本です

考えない世界 (講談社文庫)の単行本

ツイートする