NIGHT HEAD 4 (講談社文庫)

  • 86人登録
  • 3.46評価
    • (5)
    • (11)
    • (30)
    • (0)
    • (0)
  • 3レビュー
著者 : 飯田譲治
  • 講談社 (2006年8月12日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (325ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784062754712

NIGHT HEAD 4 (講談社文庫)の感想・レビュー・書評

  • 最後に対決するだろうと思っていた人があっさり死んでしまいました。
    ようやっと黒幕の登場です。

    今回はたびたびほろりと来る切ない回でした。。。
    直也が成長してるのにちょっと感動。
    でも直人はやっぱり子供だなあ。。
    いよいよラストです。

  • 原作ドラマのラストにあたる巻。
    御厨に対する感情の変化を感じるシーンが地味に好き。
    でもやっぱり1番は、
    お互いがお互いの存在を必要に思い合うところ。
    「おまえには方向性がある。それが一番重要じゃないか」
    「ううん、ぼくはそうじゃないと思うよ。方向っていうのは、風が吹いて初めて決められるものだ。
    兄さんはぼくにとって、風みたいなものなんだ」

  • 翔子、ありがとう。私も翔子のおかげで永遠を感じることが出来ます。

全3件中 1 - 3件を表示

NIGHT HEAD 4 (講談社文庫)を本棚に「読みたい」で登録しているひと

NIGHT HEAD 4 (講談社文庫)を本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

NIGHT HEAD 4 (講談社文庫)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

NIGHT HEAD 4 (講談社文庫)を本棚に「積読」で登録しているひと

NIGHT HEAD 4 (講談社文庫)はこんな本です

ツイートする