志ん生的、文楽的 (講談社文庫)

  • 23人登録
  • 3.40評価
    • (2)
    • (0)
    • (2)
    • (0)
    • (1)
  • 1レビュー
著者 : 平岡正明
  • 講談社 (2010年3月12日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (608ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784062766043

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
夏目 漱石
平岡 正明
平岡 正明
冲方 丁
三島 由紀夫
有効な右矢印 無効な右矢印

志ん生的、文楽的 (講談社文庫)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • ご本人は、ニヤニヤして平然としているのか、それともびっくりしたなもう、とかなんとか言って大喜びなのか。

    なんと、平岡正明死して2冊目の文庫本が、はるか『山口百恵は菩薩である』(1983年)に次いで、27年ぶりに出されることに相成りました。

    単行本刊行の2006年時点で私は、5代目古今亭志ん生については、ほぼ9割以上、映像やCDや著作に関して把握していましたが(あと何冊かの研究書を残すだけ)、こと8代目桂文楽についてはまだ入り口程度で、音源や著作を急いで集めて暇を見つけては聞き読むといったふうでしたが、ようやくなんとか格好がついてきたのは、つい最近になっての話です。

    たしかに文庫化といっても、何か改稿とか、新たに書き下ろした一文とか、それとも「文庫版のためのあとがき」なんかが入っている、はずがないとあらかじめわかっているのもなんともさみしいものですが、いいえ、まったく新しい本みたいにして再読しようと思います。

    中身は、後日。それにしても、いつもながら、やけにこの本はスィングするなあ。

全1件中 1 - 1件を表示

志ん生的、文楽的 (講談社文庫)はこんな本です

志ん生的、文楽的 (講談社文庫)の単行本

ツイートする