死という鏡 この30年の日本文芸を読む (講談社文庫)

  • 17人登録
  • 3.60評価
    • (1)
    • (1)
    • (3)
    • (0)
    • (0)
  • 2レビュー
著者 : 三輪太郎
  • 講談社 (2011年3月15日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (288ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784062768900

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

死という鏡 この30年の日本文芸を読む (講談社文庫)の感想・レビュー・書評

  • [ 内容 ]
    狂奔の’80年代から30年の小説は、みなが眼を背けてきたはずの、「死」にまみれていた―。
    まったく新しい視点で現代文学を読み解く、感動的なブックガイド。
    村上春樹『1Q84』、よしもとばなな『アムリタ』、小川洋子『博士の愛した数式』、綿矢りさ『蹴りたい背中』など、全58作品を解説。
    文庫オリジナル。

    [ 目次 ]
    村上春樹(羊をめぐる冒険;ダンス・ダンス・ダンス;ねじまき鳥クロニクル;1Q84)
    よしもとばなな(ムーンライト・シャドウ;アムリタ;最後の日)
    小川洋子(冷めない紅茶;博士の愛した数式)
    村上龍(コインロッカー・ベイビーズ;インザ・ミソスープ)
    南木佳士(ダイヤモンドダスト)
    鈴木光司(リング)
    岩井志麻子(ぼっけえ、きょうてえ)
    高村薫(レディ・ジョーカー)
    浅田次郎(鉄道員;立花新兵衛只今罷越候)
    桐野夏生(OUT;柔らかな頬;魂萌え!)〔ほか〕

    [ 問題提起 ]


    [ 結論 ]


    [ コメント ]


    [ 読了した日 ]

全2件中 1 - 2件を表示

死という鏡 この30年の日本文芸を読む (講談社文庫)を本棚に登録しているひと

死という鏡 この30年の日本文芸を読む (講談社文庫)を本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

死という鏡 この30年の日本文芸を読む (講談社文庫)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

死という鏡 この30年の日本文芸を読む (講談社文庫)を本棚に「積読」で登録しているひと

死という鏡 この30年の日本文芸を読む (講談社文庫)はこんな本です

死という鏡 この30年の日本文芸を読む (講談社文庫)のKindle版

ツイートする