よろずのことに気をつけよ (講談社文庫)

  • 207人登録
  • 3.47評価
    • (8)
    • (29)
    • (35)
    • (4)
    • (2)
  • 32レビュー
著者 : 川瀬七緒
  • 講談社 (2013年8月9日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (464ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784062776240

よろずのことに気をつけよ (講談社文庫)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 呪術に詳しくない人にも、犯人側の異常なまでの恨みの強さがしっかりわかるようになっていて、話にすんなり入っていくことができた。最後があっさりし過ぎていたかな、と思われたのが本当にもったいない。

  • 第57回江戸川乱歩賞受賞作。老人の惨殺事件の現場から発見された呪術符…面白い材料がたくさん散りばめられているのにイマイチ乗り切れない。一流のミュージシャンを集めたにも関わらず、選曲を間違えたというような作品だった。

    評判の高い法医昆虫学捜査官シリーズに期待したい。

  • 本物の呪いとされるものが存在するとされるこの作品の中で、肝心の呪いの理由がそれ、というのはどうなのか。どうせならもっとどこまでもおどろおどろしくあってほしかったような。

    ラストで、呪いをかけた犯人達の逃亡を助けているのが誰なのかが明かされるけれど、さすがに被害者の孫であり殺されかけもしたこの人が助ける側に回るのは不自然かなぁ。

    あと、京極夏彦が指摘したという「呪術に対する大きな誤謬(正式にはなんと言われていたか知らないけれど)」というのがどこなのかがすごく気になった。その道に詳しい人ならわかるのかな……

  • 第57回江戸川乱歩賞受賞作に加筆修正して、2011年8月講談社刊。2013年8月講談社文庫化。呪術を研究する文化人類学者が謎を追いかけるという辺りからして、わくわくする設定です。荒削りで冗長ながらも楽しめました。他の作品も読んで見ます。

  • ラノベっぽかったけど面白かった。呪術とか田舎の因習とか好きなネタ。

  • 評価は5。

    内容(BOOKデーターベース)
    第57回江戸川乱歩賞受賞作。呪いで人が殺せるか。変死体のそばで見つかった「呪術符」を手がかりに、呪術の研究を専門にする文化人類学者・仲澤大輔が殺人事件の真相に迫る長編ミステリー 。

    この作者の昆虫シリーズはいくつか読んだが着眼点が面白い。しかも、かなり調べ上げているので引き込まれてしまう。
    今回は呪い・・・丑の刻参りやわら人形程度しか知らなかったがあまりに具体的でその状況が目に浮かぶ程リアルである。
    最後は人情でほっこり・・・とてもいい話だった。

  • 川瀬七緖のよろずのことに気をつけよを読みました。
    川瀬七緖のデビュー作で、呪術をテーマにしたミステリーでした。

    呪術を専門にしている仲澤のもとに、祖父を惨殺された真由という少女が訪ねてきます。
    仲澤は真由とともに事件の真相を探っていきます。
    四国から東北までまわって江戸時代にさかのぼる呪術師の存在を探り当てた仲澤と真由はその本拠地に乗り込んでいくのですが...

    ちょっと荒削りなところもありますが、いきおいのある物語を楽しみました。

  • 面白かった!でも呪いの元になった事件が悲惨すぎて、読んだ後もそのことばかり考えてしまいました。ラストには少し救いもあるけれど。 ヒロインがちょっと完璧すぎてリアルじゃないかな。まあミステリーではありがちですが。呪いに関する薀蓄が深くて、勉強(?)になります。

  •  何よりもしっかりした文章を書かれる。恨みをはらすという、いささか古風な感情にリアリティを与えている。(柳田國男に呪いに関する書籍はあるのか。)著者の初期の本なのだが、子供服のデザイナーをしながら、このような物語を紡いだ才能は本物だと思います。

  • 2016 7 22

全32件中 1 - 10件を表示

川瀬七緒の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
米澤 穂信
有効な右矢印 無効な右矢印

よろずのことに気をつけよ (講談社文庫)に関連する談話室の質問

よろずのことに気をつけよ (講談社文庫)を本棚に「読みたい」で登録しているひと

よろずのことに気をつけよ (講談社文庫)を本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

よろずのことに気をつけよ (講談社文庫)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

よろずのことに気をつけよ (講談社文庫)の作品紹介

第57回江戸川乱歩賞受賞作。呪いで人が殺せるか。変死体のそばで見つかった「呪術符」を手がかりに、呪術の研究を専門にする文化人類学者・仲澤大輔が殺人事件の真相に迫る長編ミステリー 。

よろずのことに気をつけよ (講談社文庫)の単行本

よろずのことに気をつけよ (講談社文庫)のKindle版

ツイートする