ヴィディアときえた王冠 (ディズニーフェアリーズ文庫)

  • 48人登録
  • 3.61評価
    • (5)
    • (2)
    • (10)
    • (1)
    • (0)
  • 6レビュー
  • 講談社 (2005年9月21日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (148ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784062783019

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
夏川 草介
有効な右矢印 無効な右矢印

ヴィディアときえた王冠 (ディズニーフェアリーズ文庫)の感想・レビュー・書評

  • ディズニーフェアリー文庫の第1弾。
    こんな本がディズニーから出てるなんて知らなかったです。本屋で手に取ったときに、
    挿絵がとても綺麗なので読みたくなりました。
    持ち帰って読んでみたら小学校中級からっていう作品なのに、私の心に響いた作品でした。
    題名どおり、消えた王冠を探すお話なのですが
    王冠にたどりつくまでがドキドキしてしまって最後に王冠を王女様に渡すシーンは感動して泣いてしまいました。
    今、世の中に頭をひねらないと読めない小説が数多く出てる中で簡単に体の中に染みる作品だと思うので、
    子供の頃の心を忘れてしまって取り戻したい、人達に読んでもらいたい作品です。

  • ランク三つ星半。
    “プリラの夢の種”と同時購入。<br>
    ヴィディアをちょっとだけ見直すいい機会かもしれない(笑

  • ティンカーベルは「金物の修理の妖精」だったんですって。

    そそそそんな役割が!?

    ピーターパンにくっついてる役とかじゃなかったんだ(酷



    一人一つの役割を持つって事は女王が一番役立たず?

    いやでも政治があるか。

    え、でも妖精の国に政治とか有るのか?



    人間の子どもが一人妖精を信じなくなるたび、

    一人の妖精がネバーランドで死ぬ。

    ってことだけど、その時死ぬ妖精には順番があるんだろうか。

    それともいつかわからずに、いつも死の恐怖に怯えてなくちゃいけないのかな。

全6件中 1 - 6件を表示

ヴィディアときえた王冠 (ディズニーフェアリーズ文庫)を本棚に「読みたい」で登録しているひと

ヴィディアときえた王冠 (ディズニーフェアリーズ文庫)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

ヴィディアときえた王冠 (ディズニーフェアリーズ文庫)を本棚に「積読」で登録しているひと

ヴィディアときえた王冠 (ディズニーフェアリーズ文庫)はこんな本です

ツイートする